« JR大白川駅(只見線) | トップページ | ご挨拶&演奏会出演予定 »

花いっぱい音楽祭2021(2021.5.30)

昨年のコロナ禍による演奏会中止ラッシュの後、初のオーケストラでの出演演奏会が終わりました!

<花いっぱい音楽祭2021~コンチェルトのたのしみ~>
日時:2021年(令和3年)5月30日(日)13時15分開場、14時開演
会場:長岡リリックホール コンサートホール(新潟県長岡市)
料金:全席自由 1,000円

曲目:
・G線上のアリア(J.S.バッハ)
・マンドリン協奏曲(ヴィヴァルディ)
 マンドリン/中沢一昭
・ヴァイオリン協奏曲第5番イ短調作品37 第1楽章(ビュータン)
 ヴァイオリン/後藤苺瑚
・ピアノ協奏曲第2番へ短調作品21より第3楽章(ショパン)
 ピアノ/田村会
・クラリネット協奏曲イ長調K.622より第1楽章(モーツァルト)
 クラリネット/辻笑子
・アランフェス協奏曲(ロドリーゴ)
 ギター/畠山徳雄


指揮/星野勝彦
管弦楽/花いっぱい音楽祭2021管弦楽団
コンサートマスター/大関博明
コンサートナビゲーター/藤井芳
※花いっぱい音楽祭2021管弦楽団のメンバーとして参加

20210530_001

花いっぱい音楽祭は毎年5月下旬に長岡市内で開催されている花いっぱいフェアの関連行事ということで演奏会が開かれています。今回久々の管楽器が入ったオーケストラを編成するということでメンバーに参加しました。

昨年は新潟市で2回アンサンブル演奏で本番がありましたが、オーケストラでの演奏会出演は一昨年11月以来でした。長岡リリックホールでの演奏もやはりうれしいですね。

今回は協奏曲5曲をオーケストラ伴奏で演奏するという形でした。私が出たのは以下の3曲。


  • ヴュータン/ヴァイオリン協奏曲第5番より第1楽章
  • ショパン/ピアノ協奏曲第2番より第1楽章
  • ロドリーゴ/アランフェス協奏曲

いずれも私は初演奏でした。ロマン派の2曲(ヴュータン、ショパン)はテンポがどんどん動く中休みも多く。そしてアランフェス協奏曲は有名な第2楽章だけでなく全曲だったのでそれぞれ性格の違う楽章にてこずり。でもどの曲も本当に楽しく演奏出来ました。リハーサルも事前1回+前日という形で短かったんですが、今回限りの編成になったオケのメンバーとも気持ちを一つにしていい音楽が作れたかなと思います。

新潟市は結構プロ楽団中心に演奏会も再開してきてますが、長岡市はこれからというところです。お客様の熱気も伝わってきましたね。本当にうれしかったです。長岡リリックホールではまた7月に演奏予定です。とても楽しみに音楽活動をしていきたいと思います。

|

« JR大白川駅(只見線) | トップページ | ご挨拶&演奏会出演予定 »

音楽」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

Clarinet」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR大白川駅(只見線) | トップページ | ご挨拶&演奏会出演予定 »