« 第22回クラリネットアンサンブルコンサート(2018.3.11) | トップページ | 大光ツインスマイルコンサート~長岡交響楽団第59回定期演奏会(2018.6.17) »

第8回新潟クラシックストリート(2018.5.5)

遅くなりましたが、先月の演奏会についてです。

<第8回新潟クラシックストリート>
日時:2018年5月5日(土祝)
【SHIMOHONCHO QUARTET】
15:00~15:30 ジョイアミーア(新潟市中央区東堀通7)
【アンサンブル・ベヴィトーレ】
12:00~12:30 ホテルオークラ新潟3Fバーエジンバラ
18:00~18:30 古町6ストリート
29790810_764036373790224_7847048087

今回も2団体での出演でした。
合計3公演ということで適度に間隔も開いてよかったかな。ただ、ベヴィトーレのメンバーは2公演の間がかなり開いてしまい間の時間の過ごし方に困ってたようです。この辺は主催者側に任せてるので難しいところですね。

まずはSHIMOHONCHO QUARTETから。
こちらは今回は以下の曲目を演奏しました。
・歌劇「魔笛」序曲(モーツァルト)
・小さな空(武満徹)
・「くるみ割り人形」より「花のワルツ」(チャイコフスキー)
・【アンコール】情熱大陸

今回は会場がジョイアミーアということで音楽専用のところでなかった中ハーモニー重視の「魔笛」序曲などをやったのである意味勝負だったんですが、リハーサルの段階でうまく音が響いて結果的にPAも使わずでよかったのかな。時間帯もちょうどよかったようで満席になりとってもうれしかったです。クラシックストリートはいつも会場でほとんど音出しが出来ずバタバタと移動して演奏というのが流れなのですが、そんな中みなさんのテンションがいい感じに出来てよかったです。お客様の評判もよかったです。また再演したいですね。

そしてアンサンブル・ベヴィトーレ。
演奏曲目は以下の通り。
・ディヴェルティメント K.138より第1楽章(モーツァルト)
・フォスター・ラプソディ(鈴木英史)
・ます(シューベルト)
・チャールダッシュ(モンティ)
・【アンコール】青春の輝き
・【アンコール】クラリネットこわしちゃった

昨年が大きな曲メインだったので、今年は親しみやすい曲を並べてみました。何よりも久々にベヴィトーレの「テーマ曲」であるディヴェルティメントを久々にみなさんにお聞かせできたのはうれしかったですね。やっと5名の演奏も戻ってきたなという感じ。フォスターやチャールダッシュ、青春の輝き、そしてクラリネットこわしちゃったとみんなが知ってる曲が続いたのもよかったようです。3回目の演奏だったホテルオークラ新潟バーエジンバラでの演奏も満席になりましたし、18時からの屋外での演奏ということで心配していた古町6ストリートも最終的にはたくさんの方に来ていただけてとってもうれしかったです。みなさんと触れ合えたのはとっても宝になってます。

なお、今回たまたま新潟日報さんの取材が入りまして結果として3公演とも取材いただき、5月29日付の新潟日報おとなプラスで特集してもらえました。表紙は別団体に譲りましたが、私のインタビューも載ったり、写真も両団体の演奏風景載りましたし、私の細かいトークネタまで掲載されました(笑)。ありがとうございました。

|

« 第22回クラリネットアンサンブルコンサート(2018.3.11) | トップページ | 大光ツインスマイルコンサート~長岡交響楽団第59回定期演奏会(2018.6.17) »

Clarinet」カテゴリの記事

Ensemble Bevitore」カテゴリの記事

SHIMOHONCHO QUARTET」カテゴリの記事

アンサンブル」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/66829821

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回新潟クラシックストリート(2018.5.5):

« 第22回クラリネットアンサンブルコンサート(2018.3.11) | トップページ | 大光ツインスマイルコンサート~長岡交響楽団第59回定期演奏会(2018.6.17) »