« 2015年5月の演奏予定 | トップページ | ご挨拶&演奏会出演予定 »

第5回新潟クラシックストリート(2015.5.5)

2015年5月5日に開催された第5回新潟クラシックストリート、終了しました!たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。また、出演されたみなさんお疲れ様でした。

各公演の概要はこちらです。

<アンサンブル・べヴィトーレ出演分>
○日時、会場
・12:30~13:00 新潟日報メディアシップ
・14:30~15:00 古町通6番町ストリート
・16:30~17:00 ブルーカフェ
○曲目
 1.ソナタ ト短調(アルビノーニ)
 2.アラベスク第1番(ドビュッシー)
 3.【ブルーカフェのみ】埴生の宿(イングランド民謡)
 4.ルーマニア民俗舞曲より(バルトーク)
 5.【アンコール】麦の唄(中島みゆき)
<SHIMOHONCHO QUARTET出演分>
 1.歌劇「カルメン」より(ビゼー)
 ・プレリュード
 ・アラゴネーゼ
 ・ハバネラ
 ・間奏曲
 ・【スタジオAのみ】セギディーリャ
 ・終曲(トレアドール)
 2.4手のためのピアノソナタ(プーランク)
 3.【スタジオAのみアンコール】見上げてごらん夜の星を

第1回より毎年出演していますが、今年は過去最大の5公演に出演!さすがに疲れましたね。でも、たくさんのお客様に来て頂き、とてもうれしかったです。疲れも飛んだ感じ。

会場別の話を。

メディアシップは乾燥との戦い!パブリックスペースなので大丈夫だと思ってたんですけど乾燥に悩みましたねー。なかなか大変でした。飲み物用意してステージ乗るんだったと後悔。。まあ仕方ないですね。
古町6のアーケード内の演奏では風!今回はちゃんと対策をということで洗濯バサミを用意して楽譜に留めてたのに、留め方が中途半端だったのでアルビノーニの4楽章になったら楽譜がめくれだして(T_T)。最後はスタッフのMさんまで出てきてくれて楽譜を戻してくれたり。演奏中ですからもう必死でした。。まあそれもトークのネタにしましたけど。クラリネットな知り合いも多数来場頂いておりました。ありがとうございました。
ブルーカフェは響きがちょうどいい感じで今回の5公演では一番気持ちよく演奏出来たかな。有料公演スペシャルプログラムの埴生の宿もいい感じに演奏出来ました。
ベヴィトーレは本番の合間が1時間半ありましたのでまあ余裕で移動も出来てよかったです。

で、SHIMOHONCHO QUARTET。こちらはひたすら準備-本番-片付けって感じでした。筝が2台とNTTでは電子ピアノもあり。クラリネットも私と相方両方とも2本ずつ出しましたので何かとバタバタと。。でも、NTTでの演奏が終わってからスタジオAに入るまで予定より大幅に早い25分での移動を達成!よかったですー。演奏は特にスタジオAでは気持ちがバタバタしたまま演奏してしまいましたけど、そこは出演者同士あうんの呼吸でいい演奏が出来たかなと思います。

自分としては実はブルーカフェでの演奏中あたりでリードが死んでしまい、でも替える余裕がなくて死んだリードのまま本番を2公演やったのが心残りですね。。ハードな本番に頑張ってくれたリードや楽器もお疲れでした。こちらの「クラリネット2本+筝+ピアノ」という編成はどうしても和楽器な筝が入っているので色物に見られがちですが、我々は色物と思ってやってないので、この編成を自然に思えるように今後も活動していきたいですね。

SHIMOHONCHO QUARTETでは年内にはもう1回くらい演奏を披露する機会を作れればと思ってます。そのためにも曲ためないとね。頑張ります!

|

« 2015年5月の演奏予定 | トップページ | ご挨拶&演奏会出演予定 »

Clarinet」カテゴリの記事

Ensemble Bevitore」カテゴリの記事

アンサンブル」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/61558489

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回新潟クラシックストリート(2015.5.5):

« 2015年5月の演奏予定 | トップページ | ご挨拶&演奏会出演予定 »