« 佐渡へ日帰り出張(1) | トップページ | 佐渡へ日帰り出張(3) »

佐渡へ日帰り出張(2)

佐渡への日帰り出張報告その2です。

前の日記はこちら。

佐渡両津港に定刻の8時に到着したDaaですが、客先へは車で10分ほど。しかし、約束の時間は12時。。次のフェリーで来れればよかったのですが、それだと15分あまり遅刻になるんですよね(T_T)。まあ「お客様の昼休み時間に作業」ってことで行ったのでしょうがないのですが。。

そんな訳で3時間半近く「空き」が出来てしまった私。どうしよう。。


で、まずは30分近く両津港のターミナル周辺をうろうろ。前の日記にも書いたテレビのロケも眺めつつふと「レンタサイクル」のポスターを発見。

レンタサイクル「エコだっチャリ」
レンタサイクル「エコだっチャリ」 posted by (C)Daa

「エコだっチャリ」という愛称で、全車電動アシスト自転車です。別に電動アシスト自転車な必要はないんじゃない?と思いつつあまりに暇だったので2時間500円で借りることにしました。

電動アシスト自転車・レンタサイクル「エコだっチャリ」(佐渡観光協会)

借りたレンタサイクル
借りたレンタサイクル posted by (C)Daa

こんな感じのレンタサイクルでした。電動アシスト自転車は「何で?」と思いましたが、走り始めて納得。両津港から少し離れると坂道が結構あるんですね。その時にとっても楽に走れました。まあ佐渡の道は狭くて歩道がないところも多く、車がたくさん走る中自転車で走行するのは結構大変なんですが。

今回の走行ルートはこんな感じ。約20kmの行程でした。
両津港->県道65号両津真野赤泊線(通称「南線」)->道の駅芸能とトキの里->南線->トキの森公園->県道81号佐渡縦貫線->国道350号線(通称:本線)->両津港

道の駅芸能とトキの里入口
道の駅芸能とトキの里入口 posted by (C)Daa
まずは南線をひたすら走り佐渡唯一の道の駅「芸能とトキの里」へ。ここはいろんな施設がある。。はずでしたが、着いた時間が9時頃ということもあり、お土産店だけがオープンしてました。残念。ここでちょうど会社が始業時間になったので仕事関係の電話などをいろいろとし、休憩も済んでから再び自転車をこぎました。

道の駅の地図はこちら。

能を踊る人の像
能を踊る人の像 posted by (C)Daa

そうそう、「羽衣」という能を踊る方の像がありました。

ここで折り返してもよかったのですが、まだ時間も半分行ってなかったので「朱鷺見るか!」ということで新穂のトキの森公園に向かいました。が、ここからが大変でした。結構上り坂が続き、歩道も無く(T_T)。でも、電動アシスト自転車だったので、自転車を降りて歩くこともなく走ることが出来ました。

朱鷺と松井?!
朱鷺と松井?! posted by (C)Daa

そうそう、南線走行中にこんな看板が。現エンゼルスの松井秀喜のファンの方みたいですね。「ヤンキースの松井は~」という看板もありました。

佐渡トキの森公園には9時半過ぎに到着。展示資料館とトキ保護センターで飼育中の朱鷺を見てきました。

朱鷺「キン」のはく製
朱鷺「キン」のはく製 posted by (C)Daa

朱鷺「キン」のはく製です。

朱鷺「ミドリ」のはく製
朱鷺「ミドリ」のはく製 posted by (C)Daa

同じく朱鷺「ミドリ」のはく製です。

柵越しの先にいる朱鷺たち
柵越しの先にいる朱鷺たち posted by (C)Daa

朱鷺たちは小屋から離れたところにある柵の中にいます。臆病な鳥ということで静かに見るように言われていました。

クロトキ
クロトキ posted by (C)Daa

朱鷺の近似種の「クロトキ」です。こちらは近くで見れました。

放鳥中の朱鷺はさすがに見るのは無理でしたね。でも、周辺の田んぼは朱鷺が来ても大丈夫なように環境整備がされていました。

地図はこちら。

周りに目印はありませんが、曲がるところに案内標識があるのでそれを参考にいけます。

朱鷺を見終わった時点で残り50分あまり。あと10km弱走らないとということでここからは一気に帰りました。でも、10時近くということで陽も高くなり。。暑かったなぁ(T_T)水分をしっかり取りつつ走りました!何とか残り5分で返却できました。フェリーターミナルに戻った辺りから20分程度スコールのような雨が。危なかったなぁ。。

次の日記に続きます。

|

« 佐渡へ日帰り出張(1) | トップページ | 佐渡へ日帰り出張(3) »

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Daaさん、なんというタイムリーな時期に佐渡!!
暑さも厳しい中、おつかれさまでした(A;´・ω・)

でも、やっぱり佐渡はネタの宝庫ですね〜shine
いや〜、この「松井は打ってください」「トキもピカチュウも…」
には大笑い!私の大好物の看板です(笑
素朴な疑問ですが、ここ「畳屋」さんなのでしょうか??


ちなみに私は生まれてすぐに佐和田町に父が転勤となり、
7歳まで佐渡っ子だったのです。
でも、それ以来降り立っていないので、また遊びに行きたいなぁ。
リニューアルされた金山も見てみたい。


それにしても、復旧(?)が11月頃って…
これは観光にも大打撃ですねsweat02

投稿: すみちん | 2010.08.22 17:08

すみちんさん:
コメントありがとうございます(^_^)

そうなんですよ、実は佐渡に18日に行くのは今月頭に決まってたのですが、まさかこんなことになるとは。。でも、おもいがけずいろいろと経験出来たのでよかったと思います(笑)
。。そう思わないと空しさだけが残るので(^_^;)

松井ネタのところは確か工場系だった気がします。南線を走ると見つかりますので佐渡に行く機会があった時にぜひ。

しかし、すみちんさんは佐渡で幼少期を過ごされたんですか!自然豊かな中ワイルドに。。いや、感受性豊かに育ったのでは?私の方は幼少期は愛知県とか神奈川県とか都会の方にいたので、ちょっと洗練されたかも(違
#ちなみに愛知県も神奈川県も住んだ場所は自然豊かなところでした

投稿: Daa | 2010.08.23 14:41

お察しのとおり「ワイルド」でしたよ〜(笑
家から徒歩3分くらいで海でしたので、夏は毎日、海!
テトラポットに父が立っていて、「ここまでこ〜い!(叫)」。
それに向かって7歳が泳ぐwaveという、すごい図です。
おかげさまで今でも、泳ぎは得意なんです。

うわ〜、Daaさん、都会っ子〜eye
お父様が転勤族だったのかな。
やはり新潟市には小学生の頃、引っ越してこられたのでしょうか^^

投稿: すみちん | 2010.08.24 22:35

すみちんさん:
実は生まれた時は新潟市に住んでました(笑)
で、愛知県から神奈川県と回って新潟市には小学校4年に帰ってきてます。

でも、実は神奈川県にいた時は川崎市の一番山側にいたので、雑木林でセミ捕りしたり、浄水場脇でザリガニとりしたり。。と新潟にいる時よりよっぽとワイルドでした(笑)

新潟市に帰ってからも海まで徒歩10分くらいのところに住んでたので、夏休みとかは午前中部活で昼から海って生活でしたね(笑)
でも、今は部活が丸一日みっちりみたいですし、子供たちも遊ぶ暇がないかもですね。

佐渡汽船の故障したフェリーも来月には運行再開になりそうですね。早く正常化することを祈るばかりです。。

投稿: Daa | 2010.09.02 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/49209631

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡へ日帰り出張(2):

« 佐渡へ日帰り出張(1) | トップページ | 佐渡へ日帰り出張(3) »