« 初夏の旭山動物園訪問記(2) | トップページ | 初夏の旭山動物園訪問記(4) »

初夏の旭山動物園訪問記(3)

旭山動物園訪問記その3です。

過去の日記はこちら。
初夏の旭山動物園訪問記(1)
初夏の旭山動物園訪問記(2)

オオカミの森入口
オオカミの森入口 posted by (C)Daa

もうじゅう館を見終えた我々は次に脇にあった「オオカミの森」に向かいました。オオカミは実際に見たことがないなぁ。。ワクワクしながら中に入りました。

オオカミは穴の中でお休み中
オオカミは穴の中でお休み中 posted by (C)Daa

最初にオオカミが見える地点に行ったら。。写真のようにオオカミたちは暑さに負けて穴の中でお休み中。なので頭が少し見えただけ(T_T)残念!

動物の視点で見た人の様子
動物の視点で見た人の様子 posted by (C)Daa

そんな訳で、その後「ユキウサギの気持ちでオオカミを見れる!」という触れ込みの「ヘアーズアイ」も熱がこもって暑かっただけでオオカミは見れず(T_T)、あとでそこから覗いてる人を見てました(苦笑)

そして柵を仕切った隣りには「エゾシカの森」が。オオカミとエゾシカが共存する様子を中で見れる!ということでしたが、シカも口蹄疫に感染する恐れありということで中には入れず。ロープが張ってあって少し離れた位置から見ることになりました。

エサだー
エサだー posted by (C)Daa

でも、ちょうどエサやりタイム(もぐもぐタイムとは違うみたい)にぶつかり、一生懸命エサを食べるエゾシカたちを見れました。ラッキー!

喪中ハガキ
喪中ハガキ posted by (C)Daa

そしてエゾシカの森にはこのような喪中ハガキが。1年以内に産まれたり他の動物園などから転入したり、また亡くなったりした場合には人間のように「産まれました」「引越ししました」「喪中です」ハガキをオリの前に掲示しています。

エゾシカの角の生えた?ヘルメット
エゾシカの角の生えた?ヘルメット posted by (C)Daa

そうそう、エゾシカの森の脇にはこのような「折れたエゾシカの角をくっつけたヘルメット」がありました。向かって左側のヘルメットは厳重に固定されていて触れるだけでしたが、右側のヘルメットは動かすことが出来、かぶることが出来ました!

せんとくん誕生?!
せんとくん誕生?! posted by (C)Daa

おお、平城遷都1300年記念キャラクターの「せんとくん」誕生?!(笑)

オジロワシ
オジロワシ posted by (C)Daa

そして次には今年4月に完成したばかりの「もうきん舎」に。オジロワシの展示をしていました。ちょっと狭かったのかほとんど飛んでませんでしたねぇ。残念。

と、ここまで見たところで10時半、11時からホッキョクグマのもぐもぐタイムを見る予定だったのでそろそろほっきょくぐま館に行かないと!ということで移動開始しました。

レッサーパンダはどこ?
レッサーパンダはどこ? posted by (C)Daa

でも、その途中にこれまた旭山動物園名物の木の上を渡るレッサーパンダが。
この写真にレッサーパンダがいますが分かりますか?

暑くてくたばり中
暑くてくたばり中 posted by (C)Daa

飼育舎から木橋を渡った反対側の木の上でちょうど日陰なのでそこで木橋にあごを載せた状態で寝てました(笑)なかなかかわいかったですねぇ。

レッサーパンダの紹介
レッサーパンダの紹介 posted by (C)Daa

レッサーパンダも結構数がいるようですが、ちょうど「娘娘」が出産間近ということで公開されていなくて残念。

タコな水道
タコな水道 posted by (C)Daa

ふう、そんなこんなでほっきょくぐま館に着きました。段々暑くなってきました。暑い時は水分補給も大事ですね。こんな感じのタコな水道蛇口も館内にたくさんありまして、利用させてもらいました。

日記も長くなりましたが、やっと次の日記でホッキョクグマ登場です!

|

« 初夏の旭山動物園訪問記(2) | トップページ | 初夏の旭山動物園訪問記(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/48807363

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の旭山動物園訪問記(3):

« 初夏の旭山動物園訪問記(2) | トップページ | 初夏の旭山動物園訪問記(4) »