« CoCo壱番屋の長岡限定カツカレー | トップページ | 長岡交響楽団第51回定期演奏会(2010.6.12) »

花いっぱい音楽祭2010(2010.5.30)

今日、5月30日にタイトルの演奏会に出演してきましたのでそのレポートです。

~花いっぱい音楽祭2010~
~ピアノが魅せる幻想の響きと彩~

日時:2010年5月30日(日) 14:00~
会場:長岡リリックホールコンサートホール

曲目及び出演者:
○永井典子(ピアノ)
幻想即興曲Op.66(ショパン)
ノクターンOp.32-1
エチュードOp.10-3

○村山薫(ピアノ)
愛の夢(リスト)
バラード第3番(ショパン)
ラ・カンパネラ(リスト)

○磯部伽周(ピアノ)
王様の狩り、教会の鐘(ギロック)

○永井快仁(ピアノ)
トルコ行進曲(モーツァルト)

○清水絹予、岸本啓子(ピアノ)
ハンガリー舞曲第6番(ブラームス)
スラブ舞曲Op.46-2(ドヴォルザーク)

○大関博明(ヴァイオリン)、金子陽子(ピアノ)
ヴァイオリンソナタ第5番"春"(ベートーヴェン)

○小山恵、齋藤淳子(ピアノ)
組曲第2番Op.17より1,3,4楽章(ラフマニノフ)

榊原光裕、永井典子、村山薫(ピアノ)+花いっぱい音楽祭オーケストラ(指揮:星野勝彦)
ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュイン)

主催:花いっぱい音楽祭2010実行委員会
共催:長岡市(財)長岡市芸術文化振興財団長岡市音楽文化協会

この週末は新潟県立近代美術館では「奈良の古寺と仏像展」(中宮寺の国宝・菩薩半跏像が展示)があり、また周辺の千秋が原ふるさとの森一帯では「長岡市花いっぱいフェア」が開催されていて、近くにあるリバーサイド千秋の渋滞も重なり周囲は非常に人が集まっていてすごい状態になっていました。そんな中中越大震災及び中越沖地震の復興を祈念してのこの「花いっぱい音楽祭」も今年で4回目の開催になりました。毎回地元の音楽家を中心に演奏され、非常に人気のある演奏会です。
今年はピアノをフューチャーして開催されたこともあり、「ピアノ独奏」、「ピアノ連弾」、「ピアノとヴァイオリン」、「ピアノとジャズ」という形でいろいろと演奏がされました。

そんな中、縁がありまして毎回この音楽祭のために編成される「花いっぱい音楽祭オーケストラ」に参加しました。演奏した曲はガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」。この曲はグローフェがアレンジしたオケ伴奏版が有名ですが、今回はピアノで出演された榊原光裕氏による「独奏ピアノ3台+ジャズコンボ(アルトサックス+ウッドベース+ドラムス)+オーケストラ」というグローフェ版をベースにしたオリジナルアレンジでの世界初?の演奏でした。

いやぁ、楽しかったです。クラリネットにとっては有名な最初のグリッサンドから始まるソロが全てカット(ピアノで演奏)になり中盤のソロのみになったので少し「おいしさ」は減りましたが、その分ピアノ3台でのソロを楽しんだり、ジャズコンボとピアノの共演(オケとジャズコンボは最後だけ一緒に演奏しました)をステージ上で楽しんだり。
今回は2時間半ほどのステージに対して出番が20分弱だったこともあり待ち時間も非常に長かった(当日のリハーサル後本番の出番まで4時間近く待ちでした)のですが、それもまたよかったのかも。今回は管楽器は全員長岡交響楽団のメンバーだったのですが、最近特に木管のメンバーが結構入れ替わったこともありなかなか交流が足りずにアンサンブルに不安もあったのですが、この長い待ち時間でいろいろと話をしたり一緒にご飯を食べたり。。というのが結構よかったかも。結構団結力を深めるにはよかったかなぁ。いい演奏が出来たかと思います。

演奏終了後、ソリストへのカーテンコールの後、一番最初にクラリネット1stの私を指揮者が立たせてくれました。今回はソリストが多いこともありソロ結構吹いたとはいえ立たせてはもらえないかなぁと思いましたが、立たせていただきうれしかったですね。演奏した甲斐があったかな。

花いっぱい音楽祭2010のリハセッティング
花いっぱい音楽祭2010のリハセッティング posted by (C)Daa

こちらの写真は前日リハーサルでのセッティングです。こんな感じでピアノを3台並べて演奏しました。ジャズコンボはこの時点ではまだセッティングされていませんが、右側のピアノの奥の空きスペースに配置されていました。今回は写真のようにピアノが3台あった為オケのスペースが足りなくなり、上手側に普段いる弦楽器はみんな下手側に配置され、管楽器も木管で一列、金管で一列でした。なので、木管は客席から見てフルート→オーボエ→クラリネット→ファゴットと座りました。こういう座り方は初だったかも。なんか吹奏楽みたいですね。その為かフルートが遠くて。。フルートとクラリネットの2本で吹くところがあるんですが遠いのでフルートと合わせるのがすごく大変で。。やっぱりオケはいつもの配置がいいですね。

この演奏会、毎年この時期に「花いっぱいフェア」の関連行事として開催されています。来年はどうなるのかなぁ。もしクラリネットが必要な曲をやるようならばぜひ参加したいですね。

|

« CoCo壱番屋の長岡限定カツカレー | トップページ | 長岡交響楽団第51回定期演奏会(2010.6.12) »

オーケストラ」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

長岡交響楽団」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/48499962

この記事へのトラックバック一覧です: 花いっぱい音楽祭2010(2010.5.30):

« CoCo壱番屋の長岡限定カツカレー | トップページ | 長岡交響楽団第51回定期演奏会(2010.6.12) »