« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

惜しい!

今日は「平成22年2月22日」。
ということで、「22時22分22秒」を狙って居間にある電波時計の写真を撮ったのですが。。

続きを読む "惜しい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ御茶ノ水巡り

JR御茶ノ水駅と地下鉄丸ノ内線
JR御茶ノ水駅と地下鉄丸ノ内線 posted by (C)Daa

今日は東京出張でした。昼から水道橋で仕事だったのですが、ついでにと思ってた午前中の別なお客へのアポが取れなかったので時間がちょっと余り。。そんな訳で、1時間ほど隣りの御茶ノ水駅近辺を歩いてみました。先日NHK「ブラタモリ」でもこの辺取り上げてましたが、結構いろんな見所がありました。

一番上の写真は聖橋から秋葉原方面を写しました。右側に神田川を渡る地下鉄丸ノ内線が見えます。丸ノ内線はこの辺りから池袋までの間は結構地上を走るんですよね。
場所はこの辺り。

続きを読む "プチ御茶ノ水巡り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪掘り

なんか大雪と格闘していた数日間が過ぎ、今日7日日曜日は晴れ間も見える天気に。今日は相方は午前中に用事がありましたが私は1日フリー!ということで今日は絶賛「雪掘り」デーとなりました。

まあ普通は「雪かき」と言いますけど、減ったとはいえ60cm近くの雪が残ってる状況ではまさに「雪掘り」なんではないかと。

自宅前の雪の様子 20100205
自宅前の雪の様子 20100205 posted by (C)Daa
これが5日金曜日の朝。その後は実はほとんど新しくは積もってなくて今朝の時点では多分60cm近い積雪です。この状態から雪をのけて歩道の確保と車を外に出せるようにするのが目的です。

続きを読む "雪掘り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京交響楽団第57回新潟定期演奏会(2010.2.6)

東京交響楽団第57回新潟定期チラシ
東京交響楽団第57回新潟定期チラシ posted by (C)Daa

新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で開催された東京交響楽団の第57回新潟定期演奏会に行って来ました。

~東京交響楽団第57回新潟定期演奏会~
日時:2010年2月6日18:00~
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)コンサートホール

曲目:
・ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 KV.271「ジュノム」 (Mozart)
・世俗的カンタータ「カルミナ・ブラーナ」(Orff)

指揮:飯森範親
ピアノ:河村尚子
ソプラノ:吉原圭子
テノール:高橋淳
バリトン:高田智宏

合唱指揮:樋本英一
混声合唱:にいがた東響コーラス
児童合唱指揮:海野美栄
児童合唱:新潟市ジュニア合唱団
コンサートマスター:大谷康子

続きを読む "東京交響楽団第57回新潟定期演奏会(2010.2.6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいがた冬食の陣当日座2010

さて、雪に埋まった新潟市も2月6日土曜日に。朝は早めに7時過ぎに起きて早速外に。雪かきを開始しました。頑張って雪かきを進めてましたが、木曜日にやった分が終わり、後は車を出せるように車と道路の間の雪を。。とやっていたら「バキッ」という音が。除雪用のスコップが折れてしまいました(ノT_T)ノ ~┻━┻

これでは除雪が出来ません。泣く泣く今日は諦めて朝食後お出かけしました。

続きを読む "にいがた冬食の陣当日座2010"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10豪雪と戦う-2月5日編

#この記事は一つ前の日記の続きです。

---
2月5日金曜日の朝を迎えました。
昨晩帰宅後1時間ほどかけて自宅の車の雪よけと道路への通路を確保する為に一生懸命除雪をして、明日朝までに20cmさらに降るとは言ってたけど大丈夫だろうと思ってたのですが。。

続きを読む "10豪雪と戦う-2月5日編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10豪雪と戦う-2月4日編

自宅で埋まる車20100204
自宅で埋まる車20100204 posted by (C)Daa

いやぁ、やられたー。12月の大雪もすごかったのですが、先週2月4日からの雪は新潟市を完全に麻痺させてしまいました。多分まだ命名はされていませんが、「10豪雪」となるのかなぁと思いつつ、その記録を。

続きを読む "10豪雪と戦う-2月4日編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房のない一週間

会社のうちのフロアのエアコンが先週火曜朝から一週間壊れていましたが、やっと今日夕方にやっと直りました\(^O^)/

いやぁ、寒かった。。

続きを読む "暖房のない一週間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »