« 久々のソロ演奏 | トップページ | 新潟空港リムジンバス券売機も準備万端 »

第13回クラリネットアンサンブルコンサートin新潟(2009.3.20)

春分の日の3月20日、新潟市で開催された以下のコンサートに参加してきました。

~第13回クラリネットアンサンブルコンサートin新潟~
日時:2009年3月20日(金祝) 13:30~
会場:だいしホール(新潟県新潟市)
出演団体(五十音順):
○アンサンブル・ベヴィトーレ
○シティブラス越後
○新発田城スマイリーブラス
○青島音楽堂
○長岡交響楽団
○新潟ウインドオーケストラ
○新津吹奏楽団
○村上市吹奏楽団

昨年3月に続いての開催です。気が付けば13回目ですね。第1回から皆勤賞の私としてはとても感慨深いものがあります。

今回は出演者も前回より10名近く増え、特に若い子たち(20代前半くらい)の参加がかなり増えたのでかなり若返った感じが。私もすっかり年配組の仲間入りなので(^_^;)、おぢさんモードにならないよう気をつけましたが。。どうだったかな?

今回は約10年ぶりくらいに「長岡交響楽団」として参加しました。いろいろとあってなかなかまとまって組めなかったので。。快く一緒にアンサンブルをしてくれた新人のKさんに感謝です。曲はBeethovenのTrio Op.87の第1楽章。この曲は10年ちょっと前のクラコンで「長岡クラリネットトリオ」の名で1度演奏し、昨年はオーボエを迎えてオーボエ+クラリネット2のトリオで演奏もしましたが、やはり一番上のパートを吹くのは難しい(;_;)今回は私が1st、新人のKさんが2nd、相方が3rdという布陣でしたが、結構私が足を引っ張った部分もあるなぁ。本番では結構ごまかしたところも多く反省ですm(__;)m

一方のアンサンブル・ベヴィトーレ。こちらは昨年のクラコンがデビューで、その後あちこちのロビーコンサートや県政記念館コンサートなどを経てきましたが、基本的にお客様が目の前にいる形でMCも挟んでペースをつかみつつやるタイプの演奏だったので、ホールでの演奏は1年ぶりでした。そんなこともあり本当に緊張しましたね。ある種独特の「ホールの緊張感」がありまして、お客様の顔が見えない恐怖との戦いもありました。でも、やはり気心の知れたベヴィトーレのメンバーとの演奏は安心感がありますね。そんな恐怖感を吹き飛ばしてくれました。まあまだまだではありますので向上心を持って今後とも頑張っていきたいと思います。

全体合奏の方は今回は「レッツ・ダンス」「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「プスタ」の3曲+アンコールの「星条旗よ永遠なれ」と恒例の「ロンドンデリーの歌」の合計5曲を演奏しました。レッツ・ダンスはベニー・グッドマンの名曲ということもあり、今回はソリストを立てました(^_^)ソリストのYさんは本当にいい音されてますねー。本人は謙遜されてますが、いやいや。こういう曲にはとても合います。ブラボーでした。
第13回クラコンのリハーサル風景
第13回クラコンのリハーサル風景 posted by (C)Daa
レッツ・ダンスのリハ風景の写真です。
全体合奏は今回はコントラ系が計3本(コントラアルト1本+コントラバス2本)の参加ということでかなり低音が充実してよかったですね。あとはアルトか。。もう少しアルトがいると(今回は2本)、40名強の参加者の中でバランスがよくなるんですが。今後の課題ですね。なかなか演奏者もいないんですが。。

打ち上げも大盛り上がりに。今回はちょっと話に熱中してしまい酒が進む進む。。最後はちょっと周りにも迷惑をかけてしまいました(T_T)相方からも「お酒は控えなさい!」とお叱りを。反省ですm(__;)m

来年も3月に開催予定です。またよろしくお願いします。

参考:
第13回 クラリネット アンサンブルコンサート(コンチェルト2号感動の毎日)

|

« 久々のソロ演奏 | トップページ | 新潟空港リムジンバス券売機も準備万端 »

Clarinet」カテゴリの記事

Ensemble Bevitore」カテゴリの記事

アンサンブル」カテゴリの記事

クラコン」カテゴリの記事

長岡交響楽団」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/44424076

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回クラリネットアンサンブルコンサートin新潟(2009.3.20):

« 久々のソロ演奏 | トップページ | 新潟空港リムジンバス券売機も準備万端 »