« Doblog大規模障害中 | トップページ | 新潟駅南口工事状況(2009.2.11) »

佐渡の金鉱石inJR新潟駅

佐渡の金鉱石
佐渡の金鉱石 posted by (C)Daa

JR新潟駅にはいくつか隠れたオブジェ?がありますが、ひっそりとあるのがこの「佐渡の金鉱石」。西口の新幹線乗換改札の脇、鉄道警察隊の事務所のまん前にあります。

佐渡の金鉱石の説明文
佐渡の金鉱石の説明文 posted by (C)Daa

脇にある説明文です。でも、実際に見ても「ただの石」って感じでとても金銀財宝?があるようには見えません。寄贈元はゴールデン佐渡ということで、佐渡金山の管理をしているところですね。ですので、本物だと思います。

改札の中に入らないと見れないこの「佐渡の金鉱石」。近くに行った際ちょっと見てみてはいかがでしょうか。

佐渡の金鉱石

本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

|

« Doblog大規模障害中 | トップページ | 新潟駅南口工事状況(2009.2.11) »

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

へぇ~、知らなかった。
ヨドバシの前だったか新潟駅構内(改札外)に犬の像(名前は失念)がありましたけど、そちらの方はまだあるんでしょうか?
待ち合わせするときの目印(モニュメント)って、いろいろあるものですね。
たとえば、東京駅だったら「銀の鈴」、大阪駅は(大規模改修中なので、撤去しているかもしれないが)「千成ひょうたん」、新神戸駅であれば「お待たせOK『桶』」なるものがあります。

投稿: WENS東奔西走 | 2009.02.13 02:14

連投失礼、「千成ひょうたん」は大阪駅ではなく新大阪駅でした。訂正いたします。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

投稿: WENS東奔西走 | 2009.02.13 02:20

WENS東奔西走さん:
忠犬タマ公ですね>犬の像
ちゃんとまだ新潟駅にありますよー。私も記事書いてました。
http://daa.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_0c8f.html
このタマ公像は場所がコロコロと変わってますが、現在は新潟駅の東口のインフォーメーションセンターの真向かいあたりにあります。でも、その脇の壁(ベンチや公衆電話がありました)が取っ払われてペデストリアンデッキへの出口になりますので、また場所移動するかも。。

もうずっとすぐ脇で野菜などを販売してるので、あまりここは待ち合わせには向いてないですね。新潟駅だと万代口の改札前が少し広いのでそこで待つことが多いかな。

ちなみに長岡駅ですと良寛像がありましてそこを待ち合わせスポットにすることが多いかな。

投稿: Daa | 2009.02.13 16:32

そうだった。
確かに「タマ公」でしたね。フォローありがとうございます。以前から、野菜が露天(?)販売していますね、あそこは・・・・。
ちなみに、渋谷のハチ公前には緑の玉電(今の東急)もあります。

投稿: WENS東奔西走 | 2009.02.15 03:39

WENS東奔西走さん:
あそこ、露天販売の業者もそういえばいつぞやから入れ替わりになってます。
今日の市報で「ペデストリアンデッキ20日から運用開始」と記事がありましたので、そうなると露天販売はどうなるのかなぁ。人の流れの関係でめちゃめちゃ邪魔な位置になるので。タマ公の運命も如何に?!

投稿: Daa | 2009.02.15 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/44030271

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡の金鉱石inJR新潟駅:

« Doblog大規模障害中 | トップページ | 新潟駅南口工事状況(2009.2.11) »