« 駐車場オープン前夜のCoCoLo南館 | トップページ | 当たった~! »

新潟-新千歳間航空便の運行会社が変更へ

今年3月末に新潟-新千歳間航空便の通年運行から撤退、夏期のみの季節運行化することになった全日空(ANA)の代わりに、同路線を4月から北海道国際航空(AIR DO)が担当することが正式発表になりました。

札幌(千歳)-新潟線の新規就航について(北海道国際航空)
ANAとエア・ドゥの提携がさらに広がります(全日空)
2009年度 ANAグループ航空輸送事業計画を策定(全日空)-季節運行化について書かれています。

まとめてみますと、

現行:
・2往復/日(6月~9月は3往復/日)-全日空
4月以降:
・2往復/日-北海道国際航空
・1往復/日(6月~9月)-全日空

ということで全日空は完全撤退ではありませんが、ほぼ撤退しその代わりに北海道国際航空が新潟に初登場となります。北海道国際航空では搭乗率を確保する為に現在の全日空機より小型のものを就航させるとのことです。
また、就航記念で特別運賃での搭乗も可能になるとのこと。片道10,000円は魅力ですねぇ。

なかなか地方都市間の航空路は採算が難しいところではありますが、貴重な北海道との空路、今後も続けてほしいですね。

参考:
北海道国際航空
新千歳-新潟線 ダイヤを届け出 エア・ドゥ(北海道新聞-2009.1.30)
札幌線、1日2往復維持を発表(新潟日報-2009.1.30)

本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

|

« 駐車場オープン前夜のCoCoLo南館 | トップページ | 当たった~! »

ニュース」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/43900777

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟-新千歳間航空便の運行会社が変更へ:

« 駐車場オープン前夜のCoCoLo南館 | トップページ | 当たった~! »