« 八海山トレッキング(1)ロープウェー編 | トップページ | 八海山トレッキング(3)漕池編 »

八海山トレッキング(2)登り編

前の記事の続きです。

今回のトレッキングは四合目付近の八海山ロープウェー山頂駅を出発し、四合目半出合(大崎口からのコースと大倉口からのコースが合流します)を経由して漕池(こぎいけ)までのコースを歩きました。ガイドマップに漕池には「モリアオガエル生息地」と書かれていましたのでカエルを見るのを目的に行きました。ガイドマップを見る限り、四合目半出合のすぐ脇にあるように書かれていたのですが、これが後で大変なことに。。

漕池はこの辺。
漕池
点線が登山道です。

早速歩き始めました。途端に人がいなくなります。まあロープウェーで来て景色眺められればそれで満足といえば満足だもんなぁ。

早速大きな上り坂があり、その後木で作られた歩道のあるところを通りました。
木の板で作った歩道
木の板で作った歩道 posted by (C)Daa

こんな感じ。何箇所かこういうところがありましたね。

ところどころに鐘がありました
ところどころに鐘がありました posted by (C)Daa

ところどころに木にぶらさげた鐘がありました。通る人みなさん鳴らしていましたね。寄進されたものようです(鐘にそう彫られていた)。
鐘を鳴らすと本当によく響きます。遠くの鐘も響いてましたよ。

四合目着
四合目着 posted by (C)Daa

そうこうしているうちに四合目と書かれた石柱が。ん?じゃあロープウェーの山頂駅は四合目じゃないのかなぁ。。

四合目半出合
四合目半出合 posted by (C)Daa
またしばらく山道を登っていたら突然少し広いスペースが。「四合目半出合」と木の柱には書かれています。ここまで20分ほど。ガイドマップには40分って書いてあったけどなぁ。。

女人堂まで1.5km
女人堂まで1.5km posted by (C)Daa

ここから六合目の女人堂まで約1.5kmのようです。山道で1.5kmってどのくらいなんだろう?
ちなみにこの八海山は霊峰で信仰の対象だったこともあり、昔はこの女人堂までしか女性は登れなかったそうです。

霊泉小屋まで3km
霊泉小屋まで3km posted by (C)Daa

大崎口方面(ロープウェー山頂駅方面)の霊泉小屋までは3kmだそうです。ロープウェー山頂駅からまだ先の方にあるようですね、霊泉小屋は。

大倉口との分岐です
大倉口との分岐です posted by (C)Daa

大倉口を下っていくとふもとまで1時間50分なようです。かなり歩きますね。。

大倉口への道
大倉口への道 posted by (C)Daa

大倉口側の道です。けもの道になってますね。。登山で通る人が少ないんだろうなぁ。。帰りにここで休憩した際にこの道に行かれた人が1名いらっしゃいました。

階段?
階段? posted by (C)Daa

休憩が終わってさらに漕池を目指します。しかし、すぐにはなさそう。。写真のような階段上の道も通り、すれ違った人にどのくらい距離があるか聞いてみると「んー、2,30分くらいかなぁ」とのこと。
えーっ(′_`)、どうりで四合目半出合までの時間が短かった訳だ。何だかなぁ。

でも、見通しがついたので、ここでまた頑張って歩き始めました。

雲が生まれています
雲が生まれています posted by (C)Daa

しかし、普段運動してない私にはトレッキングはやはりきついですねぇ。。もうゼエゼエハアハアでした。10分ごとくらいに休憩を取り、持ってきた麦茶で水分を補給して歩いていきました。

五合目着
五合目着 posted by (C)Daa

そして五合目の石柱発見。むむ、漕池は五合目よりも先なのか。。まだまだ行かないとですね。

暗くなってきました
暗くなってきました posted by (C)Daa

そうこうしているうちに段々雲が増えてきました。そして雨が。。傘は車に置いてきたんだよなぁ。雨具もないので木陰に隠れて雨がおさまるのを待ちました。

でも、なかなか止みそうにないので、小ぶりになってきたところでトレッキング再開!再び漕池を目指して歩きました。

漕池着
漕池着 posted by (C)Daa

そして漕池に行く分岐点発見\(^O^)/やっと見つけました。。
この看板は道端に置いてありましたのでよく眺めていないと通り過ぎそう。。ここで我々は登山道と分かれて徒歩10秒(^_^;)、漕池に行きました。
しかし、昔ここまで舟が来れたんですか。。信じられませんが。

またまた長くなりましたので、この記事はここまで。次に続きます。
八海山トレッキング(3)漕池編

|

« 八海山トレッキング(1)ロープウェー編 | トップページ | 八海山トレッキング(3)漕池編 »

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/42484401

この記事へのトラックバック一覧です: 八海山トレッキング(2)登り編:

« 八海山トレッキング(1)ロープウェー編 | トップページ | 八海山トレッキング(3)漕池編 »