« 八海山トレッキング(3)漕池編 | トップページ | 中山隧道(旧国道291号) »

八海山トレッキング(4)下り編

帰りも結構上り坂があります
帰りも結構上り坂があります posted by (C)Daa

八海山トレッキング編の続きです。八海山ロープウェー山頂駅から登山道を登って漕池(こぎいけ)まで来まして見学も終えました。

ここまでの記事はこちら。
八海山トレッキング(1)ロープウェー編
八海山トレッキング(2)登り編
八海山トレッキング(3)漕池編

いよいよ帰り道に入りましたが、結構上り坂も多く。。山ってアップダウンがかなりあるんですよね。帰ってから地図を見たところほぼ尾根伝いに歩いてたようですし。

でも、帰り道はなんか足取り楽でしたね。時間の見通しも立ちますし。

右は登山道で左は川?
右は登山道で左は川? posted by (C)Daa

途中こんな場所もありました。水の流れていない川が右手前(写真には写ってません)から左に流れています。雨が降ると多分ここが川になるんでしょうね。。

行っちゃダメ!
行っちゃダメ! posted by (C)Daa

川らしきところは他にも何箇所かありました。写真のようにロープを張って立ち入りを制限してるところもありました。多分下っていくと間違いなく遭難するんでしょうね。。

目印のリボン
目印のリボン posted by (C)Daa

ところどころこのような目印のリボンがありました。迷子にならないための目安ですね。こういうのを見ると本当に気軽な気持ちで来てしまったことを後悔。。

あと20分!
あと20分! posted by (C)Daa

往きにも休憩した四合目半出合、ここで帰りも休憩をしました。あと20分!と書いてあると頑張ろう!って気持ちになりますね。

あと一歩
あと一歩 posted by (C)Daa

ゆるやかな道が増えてきましたね。あと一歩かなぁ?

と思ったら、写真は撮りませんでしたが長ーい下りが。木の根っこで階段状になってますが本当に大変でした。

ゴールが見えてきました
ゴールが見えてきました posted by (C)Daa

ロープウェーの山頂駅が見えてきました。本当にもう少しですね。
ちなみに、ロープウェーの動いている時の音はかなり響いてましたね。その音がないと本当に静かだったかも。。

ゴールは14時20分ごろ。多分往復ともかかった時間は同じなんでしょうけど、気持ちの問題で帰りの方が短く感じたかも。登りは本当に大変で。。

下山ルートはこちら
下山ルートはこちら posted by (C)Daa

ロープウェー山頂駅の脇にあった下山コースの案内。ロープウェーの係員用の軽トラックやマウンテンバイク用のコースを歩いても下れます。くだりは1時間半くらいとのことです。でも、誰も歩いて下りようとはしませんでしたね。
マウンテンバイクは利用されている方が何名かいらっしゃいました。なかなか条件が厳しいようですが、山を直接下れるコースは魅力的なんでしょうね。

マウンテンバイクフリーライドコース(八海山ロープウェー)

上りはロープウェーを使用し、下りはマウンテンバイクということらしいです。

山頂駅の脇にあるエアガンで靴底の泥を落とし(水でないのでちゃんとは落ちませんが)、少し休んでからロープウェーで下りました。帰りは観光バスツアーの方々と一緒、ロープウェーは超満員でした。でも、我々は早めに並んだので無事座れました(^_^)v

湧き水がありました
湧き水がありました posted by (C)Daa

山麓駅から少し下にあるベースキャンプにはお土産屋などがありましたが、外には写真のような湧き水もありました。容器も売ってましたが、出来れば水筒とか持参されるといいかも。思ったよりは冷たくなかったかな。でもおいしかったですよー。

ふもとはいい天気
ふもとはいい天気 posted by (C)Daa

ふもとから見た八海山の山並み。ふもとは25度、山頂駅付近は19度だったそうです(山麓駅に書かれてました)。夏場でも出来れば長袖シャツなどを持参されるといいかもですね。

ものすごい軽い気持ちで山を登ってみましたが、なかなか大変でしたね。。
トレッキングコース(八海山ロープウェー)
こちらにも書かれている「らくらくコース」を歩いた訳ですが、『比較的』軽装でも歩けるコースかなぁ。最低でもスニーカー、長袖シャツ、杖(山頂駅脇に貸出用が置いてありました)くらいは用意しないと。あと雨具か。。
次回行く機会があったらぜひがんばって女人堂までは行ってみたいなぁ。。

|

« 八海山トレッキング(3)漕池編 | トップページ | 中山隧道(旧国道291号) »

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/42484815

この記事へのトラックバック一覧です: 八海山トレッキング(4)下り編:

« 八海山トレッキング(3)漕池編 | トップページ | 中山隧道(旧国道291号) »