« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

雪国の消火栓

こんな感じの消火栓があちこちに
新潟県十日町市の県道にて一枚。

新潟県は一部を除いて冬は雪がかなり積もります。なので火事の時に消火栓を使おうとした際、道路の下に消火栓があると雪をどかさないと使えず、問題があります。ですので、このように消火栓は道路の下にもぐさずに地上に出ています。
さらに豪雪地帯の場合は地上に出ている消火栓も雪に埋まってしまうということで、周りをコンクリートで囲って雪から消火栓を守ってます。

雪国では割と当たり前の風景ですが、雪があまり降らない地域では珍しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR米坂線小国駅

JR米坂線小国駅
JR米坂線小国駅 posted by (C)Daa

昨日は仕事で山形県西置賜郡小国町に行ってきました。新潟からは村上市(旧荒川町)までは国道7号線で、その後は国道113号線で県境を越えるのが一般的な道のりです。
#実は新潟市から国道113号線でずっと走るという方法も無い訳ではないですが、旧荒川町にとても狭い「酷道」部分があるんで走らない方がいいかも。私は何度も走ったことありますが(爆)

せっかくなので、平行して走っているJR米坂線の小国駅に寄りました。
場所はこちら。
小国駅

小国駅(JR東日本各駅情報)
JR小国駅-Wikipedia

JR米坂線は山形県米沢市の米沢駅と新潟県村上市(旧荒川町)の坂町駅を結ぶ鉄道路線で、かつては新潟-山形や新潟-仙台間を走る急行列車なども運行されていましたが、今は辛うじて新潟と米沢を結ぶ快速列車(でも、米坂線内は各駅停車)が1往復残り、坂町-小国間は6往復まで減ってるのが現状のローカル線です。
でも、小国駅は米坂線の途中駅としては一番核になるところなので直営駅のようで、駅員さんもちゃんといましたね。自動券売機を見たら新潟駅までも切符が買えることを発見!意外と近いですね。

駅が熊に襲われる?!
駅が熊に襲われる?! posted by (C)Daa
駅の待合室脇にはなんとツキノワグマのはく製が。小国町の横川ダムで捕獲されたそうです。山間部なので熊も結構いるようですね。

赤芝峡
赤芝峡 posted by (C)Daa

小国町を水源にする荒川は非常に急流で、そんなこともあり川の周りには渓谷が結構あります。赤芝峡は結構有名なようですね。でも、入口のところが国道の工事の影響で閉鎖されていて入れず。。残念。

仕事で通ったこともありあまり小国町は満喫できなかったのですが、いろいろとありそうなのでそのうちまた行ってみたいな。

参考:
山形県小国町役場
小国町観光協会
米坂線Club
米坂線整備促進期成同盟会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふれあいコンサートのチラシが出来ました

11月22日に新潟県長岡市で開催される「ふれあいコンサート」のチラシが出来ました!昨日団員向けに配布されました。リリックホールのチラシ置き場にも置かれています。

こちらにも公開します。スキャナで取ったのでちょっときたなくてすみません。
ふれあいコンサートのチラシです
画像をクリックするとA4サイズのPDFファイルがダウンロード出来ます。

演奏会の概要はこちらです。

~市民企画公募型事業「ふれあいコンサート」~
日時:2008年11月22日(土) 16:30開場 17:00開演
会場:長岡リリックホールコンサートホール
全席自由:一般 2,000円 高校生以下 1,000円
指揮:磯部省吾
ピアノ:村山薫

曲目:
○組曲「アルルの女」より(Bizet)
○ピアノ協奏曲第2番ト短調Op.22(Saint=Saens)
○幻想交響曲 Op.14a(Berlioz)

主催:(財)長岡市芸術文化振興財団
企画提案:長岡交響楽団

私は幻想交響曲の1stクラリネットを吹きます。今がんばって練習しているところです。既にチケットは発売になってるようです。みなさんのご来場お待ちしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新潟県政記念館「第10回木曜コンサート」のご案内

もう1つ宣伝を。今度は私自身の演奏の案内です。

国の重要文化財である「新潟県政記念館」で毎月第二木曜日夜に開催されている「木曜コンサート」、第10回目の開催が来月9月11日(木)になります。今回はクラリネット五重奏の夕べ、「アンサンブル・ベヴィトーレ」の登場になります。

~新潟県政記念館 第10回木曜コンサート「僕の大好きなクラリネット」~

日時:2008年9月11日 19時開演
会場:新潟県政記念館(旧新潟県会議事堂)
料金:入場無料
出演:アンサンブル・ベヴィトーレ(クラリネット五重奏)

#すみません、まだチラシが手元にないので若干内容が変わるかもしれません。

演奏曲ですが、幅広い年代の方に楽しめるように歌謡曲やクラシック曲、そして「これぞクラリネットアンサンブル」というようなオリジナル曲までいろいろと用意しております。他に笑いも(?!)あるかなと思っております。

会場は駐車スペースが狭いので出来ましたらバス(白山公園前バス停からすぐです)でのご来場をお勧めします。

ぜひみなさんのご来場をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会保険労務士の為のホンネトークin新潟の案内

公私に渡ってお世話になってる友人が主催するセミナーの宣伝です。
私自身は社会保険労務士関係ではないのですが、関係者の方々ぜひ参加してみませんか。

---
第2回 地方版!社労士のための「開業体験ホンネトーク」IN 新潟!

社労士として開業を迷われている方、開業間もない方に
開業7年目までの社労士が開業体験談をホンネでお話します。
今年で2回目となるこのイベント。
昨年は30名以上の参加があり、参加者アンケート
でも95%以上の方が「内容に満足した」という、人気イベントです。


イベントは、パネルディスカッション形式で、
礒谷社労士(3年目)がコーディネーターとなり、開業間もない方から
中堅となったパネリストの先生に、ズバズバと
質問を投げかけていくものです。


・開業前に思っていたことと現実とのギャップは?
・準備していたお金と期間と知識は?
・何がきっかけで、うまく営業が回りだしたのか?
・開業してから、本当に苦労したことは?
・ズバリ!開業してからの売上は?

などなど、他では、絶対に聞けないような
生の話を熱く語ります。
(ほんとに事務所の売上額や顧問料も言っちゃいます)

社労士を開業する楽しさ、厳しさが
肌感覚でビシビシ伝わるイベントです。
ぜひご参加ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃開┃業┃体┃験┃ホ┃ン┃ネ┃ト┃ー┃ク┃I┃N┃新┃潟┃
┃━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】
  2008年 8月30日(土)14:00~16:30

 【会場】   
   新潟万代島ビル(朱鷺メッセ)11F 
   にいがた産業創造機構
    NICOプラザ第1・2会議室

  ◆ JR新潟駅からバスでの行き方
  <新潟駅万代口バスターミナル5番線>
  新潟交通17系統佐渡汽船連絡バス 「朱鷺メッセ」停留所下車

  ◆ 高速ICから車で(最寄IC)
  北陸・日本海東北道「新潟亀田IC」 磐越道「新潟中央IC」


 【参加費】
   1,000円
  (交流会にご参加の方は別途4,000円が必要となります)

 【お申し込み】

 (有)人事・労務 新潟支社まで、メールで「8月30日のパネルディスカッションに参加する」 旨をお知らせください。

 または、こちらの用紙をFAX下さい。

告知サイト

お問合せは主催の(有)人事・労務 新潟支社の方にお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どしゃ降り新潟

今朝の新潟市はどしゃ降りの雨でしたね。
私の方は安全策で今朝はバスで会社へ。でも5分くらい外でバス待ちしたので傘は差しましたがびしょびしょに(>_<)。スーツの上着も着てるのでワイシャツには被害ありませんが。

雨は昼頃にあがりましたね。なので午後傘を持って客先に行ったら傘を置いて帰って来てしまいました(苦笑)
明日取りにいかないとなぁ。

ゲリラ豪雨、本当につらいですがみなさんお気をつけくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックカメラオープン?!

こんな感じででかい看板が
新潟駅南口で撮影しました。新潟駅西口自由通路の上に立体駐車場併設で建設中の「CoCoLo南館」、キーテナントは「ビックカメラ」になります。今外装が出来つつあるんですが、まだ開店してないビックカメラのロゴがあちこちに見えます。事情知らない人はもう開店してるって思うんだろうなぁ。

開店したら「東のビックカメラ、西のヨドバシカメラ」となります。どちらも新潟駅直結、争いが激化しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚披露宴での依頼演奏終了

アンサンブル・ベヴィトーレとしてクラコンin新潟以外での初の演奏になりました結婚披露宴での依頼演奏が無事に終了しました。

今回は私の知り合いラインからの依頼でした。「披露宴の余興の時間帯に20分程度演奏して欲しい」との依頼で結構責任重大。参列者ではないので、あまり下手な演奏は出来ませんし。。でも、メンバー4名(やむを得ず1名が欠席でしたので)頑張って精一杯の演奏で晴れの舞台を祝福出来たのかな?と思ってます。

アンサンブル・ベヴィトーレの演奏ですが、今後9月11日(木)、10月25日(土)と予定しています。それぞれ正式告知が出た段階でこちらにも告知をしようと思ってますが、これらをきっかけにみなさんに音を届け楽しんでいただければと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラリネットトリオ「クラリモニア」演奏会in上越のご案内

友人から依頼を受けましての演奏会の宣伝になります。なかなか新潟では聞けないクラリネットの演奏会になります。お近くの方、ぜひご来場ください。

---
来る8月25日(月)19:00から上越文化会館中ホールにて最近話題のクラリネット製作者、Jochen Seggelke率いるクラリネットトリオ「クラリモニア」の演奏会が開催されます。

~クラリモニア演奏会~
日時:2008年8月25日(月) 開場:18:30 開演:19:00
会場:上越文化会館中ホール(新潟県上越市)
入場料:大人2000円、高校生以下1500円(全席自由)

主催:上越市・エフエム上越・ホルツの会

チケット:
上越文化会館、二葉楽器、多田金レコード店、大和上越店、
アコーレ・サービスカウンター、 上越市市民プラザ、リージョンプラザ上越、
ミュージックループ、ヤマヒロ楽器センター、JAえちご上越各支店窓口、エフエム上越

チラシはこちらです。クリックするとチラシのPDFファイルが表示します。
クラリモニア演奏会のチラシです

クラリモニアでは、現代クラリネットだけではなく、Jochen Seggelke自身が製作した古楽器を使って、モーツァルトなどの音楽を、作曲家が生きていた時代そのままの楽器を使って演奏する、世界的にも珍しいアンサンブルです。モーツァルトのレクイエムで使われていることが知られている珍しいバセットホルンという楽器も当時そのままの形で再現されています。

8月末に東京で開かれるクラリネットフェスティバルのために来日するところ、是非ということで上越での演奏会を実現することができました。滅多に聞くことのできない音楽を是非皆さんにお聞きいただきたいと願っております。彼らの演奏は、本当に素朴な木の音色がします。

---

私自身は残念ながら仕事の関係で聞きにいけませんが、本当に素晴らしい演奏になると思います。是非是非みなさんのご来場をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミの抜け殻たち

福島県いわき市平の相方実家からは一昨日帰ってます。

1つ前の記事の続きになりますが、帰る少し前に玄関の門柱のところにセミの抜け殻を発見!しかも3つありました。

セミの抜け殻(1)
セミの抜け殻(1) posted by (C)Daa

こちらが1つ目。門の右側に上を向いています。

セミの抜け殻(2)
セミの抜け殻(2) posted by (C)Daa

こちらが2つ目。門の左側でこちらは下を向いてます。

セミの抜け殻(3)
セミの抜け殻(3) posted by (C)Daa

こちらが3つ目。門の左側にありましたが、門の下にぶら下がるようについてました。

実は実家は街中にあります。多少庭があることもあり、虫なんかも結構います。セミもかなり鳴いたりしてまして、やはり小さくても自然は大事だなぁと再認識しました。

うちの周りも自然がありそうでないからなぁ。。今は朝顔が猛繁殖?してますが、季節季節の植物も楽しみたいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれさま!

おつかれさま!
福島県いわき市にある相方実家に来ています。

庭にある木の葉にセミが止まってましたが、近付いても動かず。一生を終える寸前のようです。

おつかれさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高森の大けやき

今週のとある日、仕事の途中で車を走らせてたところ、目に止まって立ち寄ったのが新潟市北区の「高森の丘」でした。

場所はここ。日本海東北道豊栄SA(スマートICあり)の近くで、新崎-京ヶ瀬を結ぶ県道から少し脇にそれたところにあります。 県道を走っていると看板がありますが、直前にあるのでうっかり見過ごすかも。。
高森の大けやき

この高森の丘、前から気になってたのですがいつも通り過ぎるばかりで見たのは初でした。

看板にも書かれていましたけど、昔は島だったみたいですね。確かに周りは平地で田んぼが広がってるのにここだけ小高い丘になって木がうっそうと茂ってます。中には神社と県天然記念物の大けやきが。神社前のスペースでは子供たちが元気に遊んでました。

写真もいくつか。

高森の大けやき
高森の大けやき posted by (C)Daa
左側が大けやき、右側が稲荷神社です。

湧き水
湧き水 posted by (C)Daa
駐車場脇には湧き水もありました。

参道入口
参道入口 posted by (C)Daa
丘への入口です。この写真だけ見ると山の中という雰囲気ですが、実は小さい丘の周りは全て平地で田んぼが広がってます。

高森の丘案内看板
高森の丘案内看板 posted by (C)Daa
案内看板です。中には神社や薬師堂、展望台や遊具などいろいろとあって地域住民に本当に親しまれている場所になってるようです。

ちなみに展望台にも登ってみましたが、丘にある木たちがすごく生い茂っていてほとんど遠くは見えず。。残念!

阿賀野川堤防から高森の丘を見る
阿賀野川堤防から高森の丘を見る posted by (C)Daa
阿賀野川の堤防から見た高森の丘。ここだけ島のようになってますね。

実際、ここは1200年位前は島になってたようで、当時唐の高僧がここに流れ着いて薬師尊像を安置したのがきっかけだそうです。歴史のあるところですね。
行った日も猛暑で辛い思いをしつつ車を走らせていたのですが、行ってみるとここだけ「オアシス」という感じですごくエネルギーをもらえた気がします。

駐車場も若干車が停めれますので、気になる方はぜひ。

参考:
高森の大ケヤキ(人里の巨木たち)
高森の大ケヤキ(写真たくさんあるよ!OKAPiの日記)
新潟市北区観光協会

本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張でした

銀座ですー

月曜火曜と東京出張でした。仕事の関係上午前中東京−〉午後横浜だったり、月曜は猛暑の中両手に大荷物持って歩いたり、火曜は猛烈な雨の中電車移動したりとなかなか環境としても大変でした。

飲み屋さんの玄関に並ぶ日本酒の箱たち


そんな中、今回は月曜夜に「銀座フォーラム」の面々に集まってもらってのオフ会を開いてもらいました。銀座フォーラムはパソコン通信のNIFTY SERVEで開設されていた会議室で、私も昔はよくオフ会に参加したりしてました(もちろん新潟から)。パソコン通信終了後活動も縮小して今は同窓会的な活動のみになってますが、こうやって月曜の夜に私のために集まってくれたりするとうれしいですね。仕事がなかなかハードだったのでかなりぐったりモードでしたが、おいしい日本酒や料理と共に楽しませてもらいました。

出張の方も当初の計画通りにはいかず昨日もびっちり仕事でしたが、おかげさまで初めての体験もさせてもらいとても充実してたかな。

昨晩新潟に戻り今日からまた新潟で仕事です。まだまだ暑い日が続きますががんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔の侵略

朝顔の侵略
我が家の前庭(玄関脇に非常に小さい庭があります)ですが、今写真のような状態になってます。

昨年まで育ててた朝顔、昨年は種を回収する前に種が飛び散ってしまいましてしょうがなくそのまま放置してたらこんなことに。。飛び散った種はちゃんと芽を出し、春にチューリップ用に用意した肥料の力も借りて育つ育つ。。あれよあれよという間に前庭は朝顔に占領されました。今はさらに育っていて玄関を狙っているようです。玄関に絡み付かれたら出入り出来なくなりますからね。今は毎日チェックして玄関に来そうなツルは木のついたて(備え付けでした)に絡むようにしてます。

こんだけ成長してもまだつぼみは全く見えず。。いつ花は咲くのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の萬代橋

萬代橋の風景
萬代橋の風景 posted by (C)Daa

昨日通りかかった信濃川の河川敷から萬代橋を見た写真です。この方向で見た風景だけがここ数年変わってませんね。

最近は萬代橋の周りの建物などがどんどん壊され、マンションの建設ラッシュです。来年あたりには景色が一変しそうです。なんか空しいけど時代の流れなのかなぁ。。新潟市も風景がどんどん変わりますね。

萬代橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フォト蔵」ブログパーツ追加

先ほど写真を無料アップロードできるSNSサービス、「フォト蔵」を見てたら、ココログに表示するためのブログパーツがありましたので、当ブログにも設置しました。右下の方にあります。

ブログ内に写真をアップロードしてる方は多いかと思いますが、結構容量が気になるところですよね。このフォト蔵は毎月最大1GBの写真がアップロード出来、ネット上にも公開出来るのでお勧めです。無料ですし。以前は「Flickr」を使ってましたが、無料では200枚がアップロードの限界で。。なので、その後はフォト蔵を使用してます。

フォト蔵には本ブログにアップしているの以外の写真もありますので、ぜひご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »