« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

東堀逆走?!

東堀を下方面に走る-新堀との交差点にて
東堀を下方面に走る-新堀との交差点にて posted by (C)Daa

ついに先週、新潟市の東堀と西堀が一方通行解除になりましたね。確かに片道3車線の一方通行は変に見えるかもしれないけど、街にうまくマッチした通行体制だったと思うけどなぁ。。 ということで、早速初日23日に東堀を白山神社脇から広小路まで車で走りました。今までの一方通行と反対方向、22日までは「逆走」だった方向です。

今まで一方通行だったため、反対車線にはみ出ないようにポールが中央線部分にずっとあります。大きな駐車場の入口などの一部箇所はポールがなくて出入りしやすくなってますが、その他の場所について右折進入が出来ないところもあるので注意です。

各交差点には警官が配置して交通整理。でも、東堀の反対方向はガラガラなためあまり意味なし。。あとは警官がいたために路上駐車がなく快適に走れましたが、今後路駐が出た際にかなり通りにくくなることが予想され。

しかし、この解除で誰が得したんだろう?どう考えても地元には得があるとは思えないんだが。。中心部を車が走りやすいようにしても渋滞の元が増えるばかりで。。
「車の流れがよくなれば渋滞は減って客が増える」って幻想があるようですが、実際は「車の流れがよくなれば通行量が増え渋滞が増してさらに客が去る」と思うんですが。。郊外のバイパスとは違いますからね。新潟だと和合線や西大通り(旧国道116号)の関屋分水以西などがいい例で、いい道で車の流れがよいために逆にみんな逃げてしまいあまり店が長続きしないと。
実際、一方通行解除後例えば「右折で入ってた立体駐車場に入りづらくなった」などの苦情もあるようですね。逆に「今まで駐車場から出る際に片側にしか出れなかったのが両方向に出れるようになった」などの例もあるようですが。でも、古町の活性化はこんなもんじゃダメですよね、はっきりいって。

今後どうなるのかなぁ、長い目で見ていかないとですね。

本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子猫たちおやすみ中

庭のタイヤの上で寝ている子猫たち
庭のタイヤの上で寝ている子猫たち posted by (C)Daa

うちの庭に置いてある冬用タイヤの上はノラ猫たちにはちょうどいい昼寝スポットのようで、毎年この時期にお昼寝してるノラ猫たちを見れます。

先週末、今年産まれたと思われる子猫が2匹寝てました。

昨年春に裏に家が出来てからその脇の長屋に住み着いてたノラ猫たちが長屋に寄り付かなくなり(長屋のおばちゃんが餌をあげてました)、そのせいか今日寝てた猫たちもかなりやせ細っててちょっとかわいそうですね。しょうがないですが。

過去の記事:
近所の子猫(2005.08.18)
タイヤの上で寝ている子猫たち(2006.7.15)
今日のにゃんこ(2006.7.22)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧新潟交通電車線小中川駅

旧新潟交通小中川駅
旧新潟交通小中川駅 posted by (C)Daa

先日、地元新聞の地域欄で「旧新潟交通電車線の小中川駅跡地を整備した」とあり気になっていたのですが、今日仕事帰りに近くを通ったので寄ってみました。少し迷いましたが何とか発見\(^O^)/写真も撮ってきましたよ~。

続きを読む "旧新潟交通電車線小中川駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入船みなとタワーから日本海を見る

入船みなとタワー
入船みなとタワー posted by (C)Daa

先日仕事が新潟みなとトンネルのそばであったので、終了後持参したおにぎりを持って入船みなとタワーに来ました。 ここは対岸の山の下みなとタワーと共に、新潟みなとトンネルの排気口を利用した展望台です。信濃川の河口のすぐ脇にあり、意外と人もすくないのでのんびりと海を眺めるにはいい場所です。

最初の写真は入船みなとタワーを下から見た様子です。ガラス張りの部分が7階展望台です。

信濃川の河口
信濃川の河口 posted by (C)Daa

写真に見える赤い灯台があるあたりが信濃川の河口です。タイミングがいいと船も見えるんですが、残念ながらこの時はおらず。

信濃川河口を進む佐渡汽船(1)
信濃川河口を進む佐渡汽船(1) posted by (C)Daa

あ、でも信濃川を進む佐渡汽船のカーフェリーを発見!

信濃川河口を進む佐渡汽船(2)
信濃川河口を進む佐渡汽船(2) posted by (C)Daa

カーフェリーは信濃川の河口を通って佐渡に向けて旅立っていきました。

日没時間は19時過ぎです
日没時間は19時過ぎです posted by (C)Daa

日没の頃はとても夕日がきれいなようです。まだ夕方行った事はないので、そのうち見にいきたいなぁ。

入船みなとタワー

参考:
新潟みなとトンネル-Wikipedia
新潟みなとトンネル(国土交通省北陸地方整備局)
新潟みなとトンネル7月24日全通へ(当ブログの記事,2005.06.08)


本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちぇー!!

いやぁ、今日の新潟は暑いですね。気象庁のアメダスデータを見ると最高気温は33.4度だそうです。今日も午前中から外出して客先に行ったりしましたが、道路沿いに設置されている気温計は場所によっては「36度(!)」を記録していました。

こういう日はもれなく?私は体調が悪くなります(′_`)
屋内はクーラーが効いて寒くなり、廊下や屋外は猛烈に暑いので気温差でダウンしてしまうんですよね。なので、こまめに水分を取ったり、途中寄ったコンビニや公衆トイレなどの洗面所で顔を洗って頭の「ほてり」を取り、何とか1日過ごしました。
最近微妙に体調が悪い日々が続いてるからなぁ、こういう日に一気に悪い方にいってしまいますね。今日は早めに休んで明日に備えます。

いろいろと投稿するネタはあるんですが、なかなか投稿出来ずすみません。写真が多いので、時間がかかってしまって。。そのうちまとめて投稿しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京交響楽団第49回新潟定期演奏会(2008.7.6)

東京交響楽団第49回新潟定期演奏会
東京交響楽団第49回新潟定期演奏会 posted by (C)Daa

新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で開催された東京交響楽団の第49回新潟定期演奏会に行って来ました。

~東京交響楽団第49回新潟定期演奏会~
日時:2008年7月6日17:00~
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)コンサートホール

曲目:
・糸を紡ぐグレートヒェン Op.2,D.118(Soprano)(Schubert/Regar)
・アヴェ・マリア op.52-6,D.839(Soprano)(Schubert/ラック)
・魔王 op.1,D.328(Mezzo Soprano)(Schubert/Berlioz)
・交響曲第2番ハ短調 「復活」(2006年新校訂版)(Mahler)

指揮:金聖響
ソプラノ:澤畑恵美
メゾ・ソプラノ:竹本節子
合唱:にいがた東響コーラス
合唱指揮:山神健志
コンサートマスター:大谷康子

続きを読む "東京交響楽団第49回新潟定期演奏会(2008.7.6)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

日沿道豊栄SAの松尾芭蕉の句碑

1日になりますが、仕事で村上市まで行ってきました。時間の都合もあり、往きは高速道路使用して新潟中央ICから日本海沿岸自動車道経由で中条ICまで通りました。

休憩ということで現在日沿道唯一のサービスエリア、豊栄サービスエリアに寄りました。ここはサービスエリアなのですが売店などは無く、敷地の真ん中にトイレがあり周りに小さい駐車場と後は森が広がってます。この森、実はスペースが余ってるので木々を植えたという感じです。なら最初から小さく作ればよかったのに。。

おっと、話がそれました。これからが本題。
サービスエリアの下り線側(中条方面)の駐車場の端に松尾芭蕉の句碑が立ってました。
こんな感じ。

豊栄SAにある松尾芭蕉の句碑
豊栄SAにある松尾芭蕉の句碑 posted by (C)Daa

何が書いてあるかよく分かりませんね(^_^;)脇に説明文が同じく碑として作ってありました。

句碑脇にある説明文
句碑脇にある説明文 posted by (C)Daa

句ですが、「稲妻や 顔の処(ところ)が 芒(すすき)の穂」という内容です。新潟市江南区江口にある「林徳寺」に松尾芭蕉が寄った際に詠んだと言われています。

松尾芭蕉の句碑の案内掲示
松尾芭蕉の句碑の案内掲示 posted by (C)Daa

サービスエリア内のトイレにも案内がありました。

結構ひっそりとありますが、寄ることがありましたらぜひご覧ください。

豊栄サービスエリア

参考:
とよさかダチョウファーム(こちらは国道7号新々バイパス上にある道の駅豊栄脇にあります)

本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »