« 悪天候の新潟市 | トップページ | どう行くの? »

第12回クラリネットアンサンブルコンサートin新潟(2008.3.2)

この週末、新潟市で開催されたコンサートに参加しました。

~第12回クラリネットアンサンブルコンサートin新潟~
日時:2008年3月2日(日) 13:30~
会場:だいしホール(新潟県新潟市)
出演団体(出演順):
新潟ウインドオーケストラ
○クラリネットトリオ【Kit】
シティブラス越後
○長岡音楽堂
○アンサンブル・ベヴィトーレ
○アンサンブル青島
○クラリネットの宝箱
○新発田城スマイリーブラス

新潟での通称「クラコン」も回を重ねて12回目になりました。諸事情でやらなかった年もあり、第1回からは15年目になります。前回は一昨年の10月開催だったので、1年半ぶりの開催になります。

やっぱりクラコンはいいですね。「帰ってきた」って感じがします。唯一の皆勤賞な私なので益々そう思うのかもしれません。今回は6年ぶりの方や8年ぶりの方など懐かしい方もおられて、近況報告もあったりして。そういう方々とまた一緒に吹けるのはうれしい限り。特に今回は大学時代の同期、K君が久々に参加してくれて合奏のみでしたが共演を果たせたのは大きかったかな。彼自身もとても喜んでいてうれしい限り。次回はぜひ小編成でも。

私の方は今回は2団体での参加。毎度恒例になったネットコミュニティ「クラリネットの宝箱」での演奏と、新しく今回団体の枠を越えて組んだ「アンサンブル・ベヴィトーレ」での演奏でした。宝箱はMozartのSerenade Es-Dur KV.375の第3楽章をクラ六重奏で、アンサンブル・ベヴィトーレではフォスター・ラプソディとシュワルツのカプリチオをクラ五重奏で演奏しました。MozartのゆったりとしたAdagioとフォスターの曲、さらに現代曲と3曲を同じ演奏会でやるのはかなり大変でした。。気持ちの切替がなかなか。でも、何とか演奏は出来たかな。ただ、前日練習の際にリードが死んでしまい、ダメダメな中騙し騙し吹いてたのでちょっと「表現の冒険」が出来なかったのが残念。今後の課題かな。

運営側として、今回も前回に続いてステマネを引き受けましたが、久々のだいしホール、いろいろと細かいことが変わっていて、さらに司会が影アナだったこともあり勝手がいろいろと違ってその場でバタバタと。。やはり事前の打ち合わせは大事だなと再認識。中は本当に大変でした。。いろいろと迷惑をかけた方すみませんでした。

演奏の終了後は打ち上げ!今回は当初予定より30分以上早く終わったこともあり、打ち上げも30分繰り上げ開始。さらに時間が余りまして16時半頃から0次会を10名あまりで。。その後17時過ぎに1次会会場に移動して延々と22時半頃まで。。同じ会場で5時間半も居座りまして居酒屋の方すみませんm(__;)m
その後みなさんと別れて終電の1本前で帰宅しました。

次回は来年3月の開催予定です。

|

« 悪天候の新潟市 | トップページ | どう行くの? »

Clarinet」カテゴリの記事

Ensemble Bevitore」カテゴリの記事

アンサンブル」カテゴリの記事

クラコン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/40358965

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回クラリネットアンサンブルコンサートin新潟(2008.3.2):

« 悪天候の新潟市 | トップページ | どう行くの? »