« JAO酒田大会2日目 | トップページ | 大学の先輩に再会 »

JAO酒田大会3日目

Bオケの様子です。。ってまだ開始前ですが。

いよいよJAOも3日目です。最終日レポートです。
その前のレポートはこちらをどうぞ。
JAO酒田大会1日目
JAO酒田大会2日目

いよいよ酒田最終日です。楽しい日々も最後となると寂しいですよね。そんなことを思いつつホテルをチェックアウトしました。そうそう、朝食はたまたまマイミクぶらっちぇさんの隣で食べましていろいろ話に花が咲きました。

最終日は午前中に交代で大ホールでのゲネプロでした。先にBオケ(マーラー)が大ホールでしたので我々バルトーク組は小ホールで。着いて自席にいったら譜面台の上に見覚えのあるスコアが。あれ?そしたら隣のファゴットトップの方から「昨日大ホールに忘れていかれましたよ」とのこと。あうー(T_T)でも預かってて次の日持ってきてくださり感謝です。

大ホールでの練習ではついに初通し。無理はしないように途中アシに任せるところも考えつつ吹きました。リードも思ったよりは鳴ってるみたい。よしよし。全体としてはかなりいい感じですね。本番が楽しみです。

練習終了後楽屋へ移動。男性は練習室1と特別会議室が割り当てられてましたが、練習室1がぎゅうぎゅうだったので特別会議室に行ったら誰もいない(^_^;)みんな分からなかったみたいですね。最終的には10名あまりが使用しましたがかなりゆったりと。「特別」だけあってふかふかの椅子もありVIP気分を堪能しましたよ。
お昼ごはんは同じAオケでオーボエトップを吹かれた方と食べました。JAOの場合は意外とパート単位で動くのが多いのであまり他パートの方と話すのってないんですよね。なので貴重な経験になりました。

今回は本番15分前にステージ袖集合ということで割と時間に余裕があったので少し周りをふらふらしたり。でもあっという間に時間は経って本番も近くなり。ステージ裏で楽器を組み立てクラリネットが揃ったところで記念写真を。やはり写真は撮らないとね。でもカメラを持ってきたのをみて某クラパートの方から「余裕やねぇ」と言われました(^_^;)いや、余裕な訳ではないんですけどね、やはり楽しまないとね。

さて、いよいよ本番です。過去何十回とステージには乗ってますが、JAOのステージは特に緊張しますね。気持も引き締まりますね。
本番はみなさんすごい集中力でしたね。2楽章の最後付近で客席の子どもさんの鳴き声が響きわたったんですがまったく動じることなく最後までしっかりとやってましたね。
実は午前中の通し練習で一瞬数え間違えて落ちたところがあり、本番では真っ白にならないよう気を付けていたんですが、最後の最後5楽章の後半でやってしまいました(T_T)でも、隣で吹いてくださってた2ndのgenさんが私に構わずしっかりと出てくれたので戻るタイミングがつかめてすぐに復帰できました。ほっ。他にも危ないところもいくつかありましたが、まあいい演奏だったかな。カーテンコールの際は木管トップはひとりずつ立たせただけでなく指揮者が木管の場所まで来られて握手してくださいました。すごいうれしかったですね。がんばった甲斐がありました。最後ステージ上で木管トップ4名で健闘を称えあい握手をし、私はさらにクラパートのみなさんと握手をしてステージをあとにしました。

休憩時間は15分。舞台転換やオケメンバーの入れ換えなど裏はかなりバタバタでしたがそんな中しっかりとBオケのクラパートの集合写真撮りましたよ(^_^)vそしてみなさんに気を渡して送り出しました。

Bオケのマーラーもしっかりと最初から聞くことが出来ました。いやぁ、これは大変だわ。でもみなさんしっかりと演奏されててすごいなぁ。特にトランペットのソロはしびれました。なかなかあそこまで感動できるメロディ吹けませんよ。
4楽章の最後、静かに終わるまで結構あっという間でしたね。そうそう、静寂で曲が終ったあと、指揮者が腕を下ろすまで約20秒あまり、誰からも拍手は出ませんでした。これはすごいですよね。どんな曲でも終った瞬間に「ブラボー」の声とともに拍手する人がいますが、曲によっては余韻を感じてから拍手をすべき曲もあるわけで。酒田のお客様はレベルが高いですね。

閉会式がはじまる直前に客席から出て楽屋へ。着替をしてから再びステージ脇へ。演奏が終ったみなさんを出迎えました。はじまる前緊張してたみなさんの顔がすごい晴れ晴れとしてましたね。お互いの健闘をたたえあい本番は終りました。

その後ロビーではるばる長岡からきた一緒にアンサンブルをやってる人と会う。彼もこのようなコンサートははじめて聞くようで満足してたようでした。よかったー。
最後クラリネットパートの方々にお礼を言ったり写真を撮ったりと過ごし、フェアウェルパーティ開始の声が聞こえたタイミングでみなさんと別れ、帰途につきました。本当はフェアウェルパーティも出たかったんですけど、次の日仕事だったししょうがないですね。

帰りの車で楽しかった3日間を振り返りつつ新潟まで戻ってきました。帰宅は21時頃。長い長い3日間が終わりました。

|

« JAO酒田大会2日目 | トップページ | 大学の先輩に再会 »

Clarinet」カテゴリの記事

JAO」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらでははじめまして。バルトークでオーボエを吹きました、た○むらです。
今回は難しい曲でしたし、初めてのトップで大変でしたが、daaさんはじめ皆さんとご一緒でき、とても心強かったです。ありがとうございました。最後のフェアウェルパーティーでご挨拶できず残念でしたが、またどこかの大会でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: た○むら | 2007.08.26 09:51

た○むらさん:
こちらこそおJAOお疲れ様でした。フェアウェルパーティーの前に帰ってしまったのでみなさんにご挨拶が出来ず残念でした。
今回もた○むらさんをはじめ木管のトップの方々とてもレベルが高く私はビクビクしながら吹いていたんですが、おかげさまで何とか本番ではいい演奏が出来たかなと思ってます。

またどこかでご一緒できましたらぜひ。

投稿: Daa | 2007.08.26 19:23

 はじめまして。JAO酒田大会Aオケでホルン2番で出演したCozyと申します。バルトーク楽しかったですね。フェスティバル期間中Daaさんとお話する機会はありませんでしたが、クラリネットトップの方が素晴らしいなあと感心しながら斜め後ろから拝見しておりました。木管パートの楽譜の細かさに比べたら、ホルンなんて・・・・それでも大事なところでミスしました。(笑)このBlogを前から知っていたらお声をかけるきっかけもあったかもしれませんね。勝手ながらトラバさせていただきました。
 隣の富山在住なのですが、新潟は数年前にティーレマンのウィーンフィルを聴きにりゅーとぴあに行って以来、酒田行きの際も乗り換えに降りただけで、なかなか縁遠いのですが、これを機会によろしくお願いします!

投稿: Cozy | 2007.09.02 14:14

Cozyさん:
はじめましてですね。JAO酒田大会ではお世話になりました。
JAO酒田大会ではホルンはクラリネットの真後ろでしたよね。今回は後ろを見る余裕が全く無くホルンの方はよく分からず申し訳ありませんでした。
お褒め頂きありがとうございます。いやぁ、そんなに褒められるような演奏じゃないですよ。。ホルンの方は確かに活躍の場は少なめだったかもしれませんが、いぶし銀なところ多かったですよね。そういうところをしっかりと演奏されていてすごいなぁと思ってました。

隣県とはいえ富山は遠いですよね。。こちらこそこれを機会によろしくお願いします。

投稿: Daa | 2007.09.02 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/16215008

この記事へのトラックバック一覧です: JAO酒田大会3日目:

» JAOF in 酒田遠征3日目 [ホルンとクラシック音楽と私]
 最終日、午前中リハで部分的な調整の後、通し練習。初日の練習からは信じられないほど形がそれなりに出来上がってきた。個々人の技量も然ることながら、1曲にかける意気込みの強さや、もちろん井崎氏の豊富なご経験に基づく的確な指導力の賜物であろう。うちのオケでもこ....... [続きを読む]

受信: 2007.09.02 14:16

« JAO酒田大会2日目 | トップページ | 大学の先輩に再会 »