« もうすぐ工事開始? | トップページ | 癒しの木立ち »

水位標と平成10年新潟豪雨

もっと分かりやすければいいのに。。

JR寺尾駅近くの道で車を走らせていたらふとこんな「水位標」が目に入りました。ちょっと寄り道してパチリ。

この辺はこんなに水位上がったんですね。。

下の方に詳しい表記が。1998年8月4日の新潟水害の際にこの場所での最大水位が73cmになったとのこと。もうかれこれ9年前なんですね。。早いものです。

1998年(平成10年)8月4日の早朝に新潟市では1時間あたりの降水量が70mmを超える猛烈な豪雨に見舞われ、市内のポンプ場の処理能力を超えてしまい、あちこちで水が溢れました。私の当時勤務してた会社の近辺も全て水で埋まってしまい、会社自身は無事だったものの必ず水の中を歩かないと会社にたどり着けない状態でした。笹出線沿線の学校などが避難所になってたっけ。。私は当時万代シテイバスセンターからバスに乗って通勤してたのですが、バスセンターの中も水で溢れてしまい、みなさん待合用のイスの上に立ってバス待ってた記憶が。当然靴はぐしょぐしょです。8時半始業だったんですが、会社には誰も間に合わなかったっけ。私は9時半にやっとの思いでたどり着きましたが。その日は仕事にならなかったなぁ。。

その後、被害の大きかった福島潟については新潟東港への放水路が作られました。また、新潟市内のポンプ場も軒並み改築されたり新しく作ったりして同等の豪雨があっても大丈夫にはなってるはずです。実際、三条方面などで堤防が決壊した平成16年の7.13水害でも旧新潟市内は無事でしたので。

そんなことをいろいろと思いつつこの水位標を眺めてました。当時住まれていた方は本当に大変だったと思いますし、こういう簡単なものでも記録に残すのは大事だなぁと思いました。

水位標の場所はこの辺りです。
平成10年豪雨の水位標

本記事はトラックバックピープル「新潟」にトラックバックしています

|

« もうすぐ工事開始? | トップページ | 癒しの木立ち »

新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ工事開始? | トップページ | 癒しの木立ち »