« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

新潟県内の高校が全県一区制に?

今朝の新潟日報に以下の記事がありました。

県立高校(全日制普通科)の通学区域(学区)拡大を検討している県教育委員会は26日までに、近く公表する新学区の一次案を「全県1学区」とする方針を固めた。生徒は県内のどこの高校にも通うことができ、生徒の希望や能力に応じた学校選択が可能になるなど、メリットが大きいことから判断した。
(県立高校通学区域を全県1区-新潟日報)

新潟県内は現在学区が8つに分かれていますが、市町村合併の結果新潟市に学校が集中してくることが大きな理由なのかなと思います。

でも、そうなると学校の「レベル差」がさらに激しくなりそうだなぁ。新潟高校をはじめとする進学校への志望が増え、受験倍率も上がる一方いわゆる「低レベル校」への志望が減り全県レベルでの格付けが出来そうな気がして、それは辛いなぁ。。普通科だけでも学区制は何とか維持して欲しいと思うんですが。

学区は私が高校生のころとはかなり変わってるんですが、実際受験生を持つ親御さんはどう考えてるのかなぁ。ちょっと気になるところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出演演奏会案内2つ

毎日仕事に追われてますが、クラリネットの方もがんばってます。
10月の3連休に2つ演奏会に出演しますのでその案内です。
ぜひ皆様聞きに来て頂ければと思います。

第11回クラリネットアンサンブルコンサート
日時:2006年10月7日(土) 17:00~
会場:クロスパルにいがた4F映像ホール
料金:無料-申込不要、直接会場にお越しください。
概要:
第一部…各団体アンサンブル演奏
第二部…合同演奏-迫力ある全員での合奏
※会場は駐車場(有料、30分150円)がありますが台数が少ないのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

恒例のクラコンもかれこれ11回目になりました。前回までの数回は私が実行委員長で開催していたんですがさすがに自分がメインで続けるのに無理がありまして前回で運営からは降りてます。今回は久々の一般参加者としてのクラコンになります。今回は合奏のみの参加になりますが、思いっきり楽しみたいと思います。
秋のひと時、クラリネットの音に酔いしれてみませんか?

そして2つ目。

<長岡交響楽団第46回定期演奏会>
~長岡のジュニアとともに~
日時:2006年10月9日(月祝) 14:30開演
会場:長岡リリックホールコンサートホール(長岡市)
指揮:磯部 省吾
独奏:村山 泉(ヴァイオリン)
料金:全席自由1,000円(当日券1,200円)
曲目:・交響曲第39番変ホ長調 KV.543(Mozart)
・ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op61(Saint-Saens)
・「カルメン」組曲より(Bizet)

長岡交響楽団の定演です。今回は地元の若い方々などにも参加していただいてビゼーのカルメンを演奏します。お馴染みのメロディーなどもたくさん出てきます。ソリストには地元長岡出身の村山泉さんを迎えてサン=サーンスを演奏します。なかなかオケも大変な曲です。。そして、モーツァルトの傑作である交響曲第39番の計3曲を演奏します。私はモーツァルトの1stとカルメンの2ndです。クラリネットありの協奏曲では久々に乗らないです。今練習を重ねていますが、モーツァルトは本当に難しい(T_T)日々苦しんでます。やればやるほど難しさが身に染みて分かるんですよね。。この曲はオーボエがいないこともあって結構クラリネットが「鍵」になるんですが、私の演奏ではなかなか鍵になれず。。残り2週間で目処つけないとですね。がんばります。

3連休で2回本番ってのは初ですね。切り替えも大変かも。。がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいがた秋季観光キャンペーン

にいがた秋季観光キャンペーン

新潟駅新幹線改札内にて。なんかいろいろやってるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生と挨拶

昨日今日とオケの練習で長岡市の某高校に行きました。10月のオケの定演で高校生などが入って「カルメン」を演奏するんです。

で、話は練習でなくて挨拶について。

続きを読む "高校生と挨拶"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟市中心部のバスはこうしたら?

新潟交通がバス料金の値上げ申請を発表したこともあり、いろんなBlogで新潟市のバス交通について意見が書かれています。私も思うところありますので意見を書きたいと思います。

。。っていうか、今までどこかに書いてたかと思ってましたがどこにも書いてなかったようです(T_T)

参考:
乗合バスの上限運賃改定申請について(新潟交通)

続きを読む "新潟市中心部のバスはこうしたら?"

| | コメント (12) | トラックバック (3)

東京交響楽団第38回新潟定期演奏会

新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で開催された東京交響楽団の第38回新潟定期演奏会に行って来ました。

~東京交響楽団第38回新潟定期演奏会~
日時:2006年9月10日17:00~
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)コンサートホール

曲目:
・フリーメイソンのための葬送音楽 KV.477(Mozart)
・クラリネット協奏曲イ長調 KV.622(Mozart)
・交響曲第41番ハ長調「ジュピター」(Mozart)

指揮:ユベール・スダーン
クラリネット:赤坂達三
コンサートマスター:大谷康子

アンコール:マーチ(カサッシオン)ニ長調 KV.62(Mozart)

続きを読む "東京交響楽団第38回新潟定期演奏会 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟市洪水ひなん地図

こんな感じです

先日、自治会の回覧で「新潟市洪水ひなん地図」というのが配布されました。うちは坂井輪地区になるんですが、ほかの地域もあるのかな?

川から水があふれたりした際にどの辺りが浸水するのか地図上にカラーで示したものです。坂井輪地区の地図では「信濃川」「大河津分水」「西川」「中ノ口川」 の4つの河川についてそれぞれ記載されています。

このようなハザードマップは非常に役に立ちますね。大雨の時などには参考になりそうです。我が家では保存版にしておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

萬代橋

萬代橋

こちらも先月末に撮影した写真から。萬代橋の上から新潟島側を見ました。NTTのビルに描かれている朱鷺の絵が。。あまり分からないですね(^_^;)

萬代橋は国の重要文化財にも指定されましたけど、本当に美しい橋ですよね。交通量の多い橋でこの美しさを保ってるのはすごいと思います。これからもがんばって欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木揚場教会

今週撮った写真から。

新潟市礎町にある真宗大谷派の施設です。明治時代に京都東本願寺の両堂が再建される際に必要な物資を集積するために各地に作られた施設のことです。現存しているものはほとんどなく貴重なものになってます。

木揚場教会(1)
木揚場教会(1) posted from フォト蔵

正面の写真です。ちょっと日陰のところが見難くなってますね。。

木揚場教会(2)
木揚場教会(2) posted from フォト蔵

少し脇から見た写真です。白い洋風の建物が印象的ですね。仏教施設で洋風というのも珍しいかもしれません。

この教会の設立の経緯などは東本願寺のサイトに詳しく載ってます。参考にどうぞ。
再建の奇跡:新潟・木揚場教会(一) -同朋新聞2002年7月号
再建の奇跡:新潟・木揚場教会(二) -同朋新聞2002年8月号
再建の奇跡:新潟・木揚場教会(三) -同朋新聞2002年9月号

この施設は国指定の登録有形文化財になってます。
新潟市内の登録有形文化財-新潟市

場所はここです。すぐそばに柾谷小路があり非常に車の通りが多いのですがここは静かですね。向かいには礎町の味噌蔵、竹林味噌の売店もあります。

木揚場教会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から

いつものノラ猫です。我が家の前庭にて

長い梅雨が終わり、猛暑の8月もついに終わりを告げましたね。今日から9月です。

続きを読む "今日から"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »