« ETCのポイント還元 | トップページ | フレンドが長岡駅"CoCoLo長岡"に開店へ! »

新潟リング・アンサンブル"SP-RING Concert"

19日になりますが、新潟交響楽団の団員で構成された「新潟リング・アンサンブル」の演奏会を聞きに行って来ました。

新潟リング・アンサンブル"SP-RING Concert"(第6回定期演奏会)
日時:2006年2月19日(日)14:00〜
会場:だいしホール(新潟市)
プログラム:
○ワルツ「ウィーンの森の物語」(J.シュトラウス)
○木管五重奏の為のディヴェルティメント変ロ長調(J.ハイドン)
○弦楽の為のソナタ第1番ト長調(J.ロッシーニ)
○「ウエスト・サイド・ストーリー」から「シンフォニック・ダンス」(L.バーンスタイン)

今回はメンバーの方からチケットをもらって聞きに行きました。思えばだいしホールでコンサートを聴くのはもしかしたら初かも。。ステージの上には何度も立ってるのにね。

メンバーは以下の構成でした。
○ヴァイオリン:2名
○ヴィオラ:1名
○チェロ:1名
○コントラバス:2名
○オーボエ:1名
○フルート:1名
○クラリネット(バスクラリネット持替):1名
○ホルン:1名
○ファゴット:1名
○ピアノ:1名
○打楽器2名

基本ラインは弦楽五重奏+木管五重奏で、そこにピアノと打楽器が入ったという感じでした。最初のシュトラウスはかなりいい感じで聴くことが出来、次の木管及び弦のアンサンブルはさすがという感じでしたね。普段からよく合わせているなというのが分かる、非常に息もピッタリで心に染み入る演奏でした。

後半のウエストサイドストーリーは、編成はともかく指揮者がいないと崩壊する危険があると思う曲ですが、なんと指揮者無しで無事に演奏してました。すごいなぁ。やっぱり信頼関係のある状態で演奏出来るのはすごいことですね。うらやましく聞いてました。ただ、さすがにこの編成でこの手の曲だとだいしホールでは響きすぎてかなりわんわん鳴ってしまいましたね。それが残念。。もうちょっと大きいホールで演奏するとよりいい演奏になったのかなと思いました。

後はもうちょっとお客様が入るといいのに。。我々が「クラコン」やってた時もそうでしたけど、やっぱりだいしホールは入り口が分かりにくいところにあるし、気軽に。。とはいかないのかなぁ。後は宣伝ですね。もっと積極的にやることでお客様も増えるかも。

毎年やってるようなので、来年の演奏会にまた期待ですね。

|

« ETCのポイント還元 | トップページ | フレンドが長岡駅"CoCoLo長岡"に開店へ! »

オーケストラ」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/8767809

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟リング・アンサンブル"SP-RING Concert":

« ETCのポイント還元 | トップページ | フレンドが長岡駅"CoCoLo長岡"に開店へ! »