« JR越後線 競馬場踏切 | トップページ | 東京交響楽団第35回新潟定期演奏会(2006.2.26) »

東京交響楽団ロビーコンサート(2006.2.26)

逆光のため見えにくいですが、曲間のトーク中です

久々に東京交響楽団のロビーコンサートを聞きに行ってきました。

日時:2006年2月26日(日)13:00〜13:30
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅ〜とぴあ)コンサートホール・ホワイエ
出演:
・オーボエ:杉浦直基
・クラリネット:エマニュエル・ヌブー
・ファゴット:福井蔵
曲目: ・オーボエ、クラリネット、ファゴットのための5つの小品(イベール)
・パストラーレ(ミヨー)
・ディヴェルティメント第4番KV.439b(モーツァルト)

東京交響楽団の木管の首席奏者3名による木管三重奏でした。

オーボエ、クラリネット、ファゴットの3本による三重奏は「トリオ・ダンシェ」とも言われ、「リード」を使った3つの楽器によるアンサンブルになります。以前この編成でのアンサンブルにチャレンジしようと思ったこともあったのでCDや楽譜揃えたんですよね。それらの曲を今回は演奏してくださったのでとても勉強になりました。

東京交響楽団の3名は曲間のトークでは「普段では接点もなくあまり仲がよいという訳でもないのですが」と言われてましたが、いやいや息もピッタリで非常にいい演奏でした。とてもいい気持ちになって会場を後にしました。

お客様は普段この手の演奏会には入れない小さなお子さん連れの方も多かったですね。ロビーコンサートなので気軽に聞けるのはとてもいいことです。東京交響楽団の新潟定期が17時開演なのですが、その直前ではなく13時からの開催というのも逆にいいかもしれません。コンサートの案内は事前に「市報にいがた」などにも載りますので、みなさんも一度聞いてみてはいかがでしょうか。

|

« JR越後線 競馬場踏切 | トップページ | 東京交響楽団第35回新潟定期演奏会(2006.2.26) »

Clarinet」カテゴリの記事

アンサンブル」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/8849866

この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団ロビーコンサート(2006.2.26):

« JR越後線 競馬場踏切 | トップページ | 東京交響楽団第35回新潟定期演奏会(2006.2.26) »