« 新潟市も初雪? | トップページ | trackwordに登録しました »

第四銀行でICキャッシュカードの発行開始

第四銀行(新潟市、小島国人頭取)は、キャッシュカードを使った犯罪防止を目的にICチップを搭載したキャッシュカードを発行した。従来の磁気ストライプを使用しないため、偽造やスキミングが困難になる。
(にいがた経済:ICチップ搭載カードで犯罪撃退−−第四銀 /新潟:毎日新聞)

新潟県内の銀行のトップを切って、第四銀行でICキャッシュカードの発行が始まりました。

ICキャッシュカード(第四銀行)

2006年(平成18年)9月末までは発行手数料は無料、その後は発行手数料が1,050円かかるとのことです。また、ICキャッシュカードはクレジットカードなどと同様に有効期限があるそうです。有効期限後のカード交換時も手数料かかるみたいね。。年会費がないからしょうがないのかもしれないけど、クレジットカードみたいに交換時の発行手数料は無料にならないもんかなぁ。

今年中の取り扱い開始店舗の予定は以下の通り。カードの発行も以下の店舗で行われるそうです。

予定取扱開始日設置店舗
2005年11月28日(月)本店営業部
白山支店
南新潟支店
2005年11月29日(火)新潟駅前支店
2005年12月2日(金)新発田支店
長岡支店
2005年12月6日(火)村上支店
高田支店
2005年12月7日(水)新津支店
直江津支店
2005年12月8日(木)柏崎支店
佐和田支店
2005年12月9日(金)燕支店
十日町支店
2005年12月14日(水)糸魚川支店

まずは基幹店舗からってところでしょうか。まあ磁気ストライプに比べれば遥かに安全性ありますからね。交換検討したいと思います。

|

« 新潟市も初雪? | トップページ | trackwordに登録しました »

ニュース」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/7490830

この記事へのトラックバック一覧です: 第四銀行でICキャッシュカードの発行開始:

« 新潟市も初雪? | トップページ | trackwordに登録しました »