« 新潟市古町「まんがストリート」 | トップページ | JAO名古屋大会のCD到着 »

いわき日帰りの旅

福島県いわき市に日帰りで行ってきました。相方の出身地であり、義理の親が住んでることもあって機会あるごとに行ってるのですが、日帰りは2度目でした。結果的にはきつかったかなぁ。

今回は前日に相方が車で先にいわき入りしてたので行きは1人でした。そんなこともあって以下の交通手段で行きました。

新潟−郡山線の高速バスの利用は初めてでした。以前は新潟−会津若松線高速バスに乗ってたんですが、会津若松市内での乗換えがなかなかうまく行かなくて、それがネックになってました。しかし、郡山行きの場合はそれも解決!会津若松−郡山−いわき線も一度高速を降りて郡山駅まで行きますので、単純に会津若松市内の時間のロスがなくなります。
利用は10名ほどでした。途中西会津PAでトイレ休憩があったのですがその前にトイレに行きたくなってしまって結局バスの中にあったトイレを利用してしまいました。。いかんのぉ。で、西会津PAでもしっかりトイレに入ってきました。

郡山駅前では祭りがあるとのことで、駅前に向かう通りが一部通行止め、その為にバスは迂回運行しました。なので、郡山駅前着は11時ちょっとすぎ。急げばいわき行きのバスに間に合ったのですがやめて次のバスを待ちました。

次のいわき行きのバスが来て乗ろうと思ったら「あれ?行き先表示が違うぞ」なんか先月より「小野インター」バス停が新設されたそうです。その為に一部便が小野インター経由に変わっています。

会津若松発いわき行きの側面標です

小野インターバス停は一度高速道路を出て、あぶくま高原道路の下をくぐった先に駐車場と待合室(屋根付)を作ってましたね。(常磐交通の案内図)まだ利用は少ない感じですが、今後利用が増えるかもですね。いわき−郡山−会津若松線いわき−福島線いわき−仙台線が停車するそうです。

そんなこんなでいわき市内に入りました。今回は平中町バス停で降りましたが、国道6号沿いということで、キロ標識がありました。

東京から203キロです

用事を済ませ、実家に寄ってから帰りは車を運転して帰りました。
ちょうど実家を出るときに雨が降り始めました。雨の磐越道は結構怖いんですよね。車の量は少なかったのですが制限速度はきちんと守って事故の無いように安全運転で帰りました。でも、たくさんの車に抜かれたような(^_^;)うちの車、重心が高めなのと軽いので結構風が吹いていると結構車揺れるんですよね。。

途中の磐梯山サービスエリアで遅い夕食を食べました。今回我々が頼んだのは「磐梯山弁当」でした。

クリックすると大きい写真が見れます

かなりボリュームたっぷりで値段も1,050円、そしてとってもおいしかったです。天ぷらなんかが季節によって変わるのかな?また春などにどんな中身になってるのかが楽しみです。

今回は磐越道ほぼ全線をETCで利用しました。深夜割引が利用出来る時間に移動すれば3割引になったんですけど、帰宅は22時半。。まあ次の日仕事でしたからしょうがないですね。
磐越道は何回通っても思うんですが結構危ない箇所が多いので気を緩めずに運転しないとね。

|

« 新潟市古町「まんがストリート」 | トップページ | JAO名古屋大会のCD到着 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/6939957

この記事へのトラックバック一覧です: いわき日帰りの旅:

« 新潟市古町「まんがストリート」 | トップページ | JAO名古屋大会のCD到着 »