« JAO名古屋大会のCD到着 | トップページ | ICT住民参画実証実験(地域SNS)が長岡で実験開始へ »

GoogleMapsEditorで作成したサイトで位置がきちんと出ない件の対策法

GoogleMapsEditorを用いてGoogleMaps上に位置を表示させるコンテンツを作成することが出来ますが、先日より普通に作成したデータをアップすると位置がずれて表示する現象が出ていました。GoogleGroupでの意見を参考に解決することが出来ましたが、その方法について公開されているものが見当たらなかったので、こちらに記述したいと思います。

  • GoogleMapsEditorでコンテンツを一通り作成して保存をする。この際「地図データ作成」はしない。
    ファイル名は「○○_wgs84.xml」などにする。
  • 先ほど保存したファイルをもう一度読み込んで起動し、「編集(E)」→「測地系変換(V)」→「すべてのデータ」→「WGS84→Tokyo」をクリックして全データの測地系を変換する。
  • 変換したデータを「○○_tokyo.xml」のようなファイル名で保存する。
  • 保存した変換後のXMLファイルを読み込んでから地図データ作成をする。

これで無事に正しいデータで表示されるようになりました。よかったぁ。

ちなみに私の作成しているサイトはこちらです。
Daa's Memoで取り上げたお店情報
こちらもぜひご覧くださいませ。

参考:
任意のお店を“Google マップ”上に表示できるHTMLファイルを自サイト用に作成(窓の杜)

11/10追記:
配布サイトに説明が出ました。
【重要なお知らせ】GoogleMaps仕様変更によりデータ修正が必要になります。
必ず読んでデータの修正をお願いします。

|

« JAO名古屋大会のCD到着 | トップページ | ICT住民参画実証実験(地域SNS)が長岡で実験開始へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/6969760

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleMapsEditorで作成したサイトで位置がきちんと出ない件の対策法:

« JAO名古屋大会のCD到着 | トップページ | ICT住民参画実証実験(地域SNS)が長岡で実験開始へ »