« 事故で渋滞 | トップページ | 台風14号の爪あと »

auからディスプレイなしの簡単携帯デビュー

auがここに来て次々と新機種やサービスを発表してますねぇ。

KDDI、沖縄セルラーは、auの第3世代携帯電話「CDMA 1X」の新ラインナップとして、シニア層のお客さまにも気軽にご利用頂ける、電話の発着信操作がとても簡単な、通話専用の「簡単ケータイS A101K」(製造: 京セラ株式会社) と、大きな画面と大きなキーで電話やメール、EZwebを簡単にご利用頂けるほか、「安心ナビ」にも対応した「簡単ケータイ A5517T」(製造: 株式会社東芝) を本年10月中旬より全国で順次発売します。これによりシニア層のお客様をはじめ携帯電話の操作が苦手な方にも簡単・便利にご利用いただけるau携帯電話のラインナップが拡充します。
(「CDMA 1X」の新ラインナップとして「簡単ケータイ」を2機種発売−KDDI)

いわゆる「簡単ケータイ」です。

うちの父もそうでしたが、高齢者に携帯を持たせようとした時に言われるのが


  • ボタンが小さい
  • 操作が分かりにくい

ですね。とにかく、「電話をかける時はメモなどを見て自分でダイヤル」「自宅などよく分かるところにはワンタッチで発信」の2つさえ出来れば後はメールもWebもデジカメも音楽も何も要らないって人は意外と多いわけで、そういう層をターゲットにした携帯電話が出来るのはうれしい限りです。

高齢者への携帯電話普及の一つのきっかけになるかどうか楽しみなところです。

写真レポートはITmediaの下の記事を参考にどうぞ。

ツーカーSの“KDDI版”──「簡単ケータイS」登場(ITmedia +D モバイル)
写真で見る「簡単ケータイS」(ITmedia +D モバイル)

|

« 事故で渋滞 | トップページ | 台風14号の爪あと »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/5825472

この記事へのトラックバック一覧です: auからディスプレイなしの簡単携帯デビュー:

« 事故で渋滞 | トップページ | 台風14号の爪あと »