« 井上道義とスーパーウィンドオーケストラ演奏会(24日昼) | トップページ | 長岡花火情報 »

中高生と合同練習

練習中の中学生たちです

9月24日の小千谷市片貝中学校体育館での長岡交響楽団と小千谷市立片貝中学校吹奏楽部との合同演奏会に備えて今日は会場の片貝中学校で地元中高生と合同練習です。

暑いよー(T_T)

(以下、8/1追記)

今回は初の合同練習ということで、一緒に演奏する2曲の練習が中心でした。しかし、中学生が吹奏楽コンクール直後ということもあって楽譜をもらったのがつい最近で初練習が当日の午前中!ということだったそうです。うーむ。。まあしょうがないのかな。

前半はシベリウスの「フィンランディア」でした。この曲は管楽器が大活躍しますが意外と吹きこなすのは大変です。クラリネットについては音域が中音域が多いこともあり一見楽そうなのですが油断するとリードミスの嵐になってしまいますので、中学生には「あまりがんばりすぎないこと」を心がけるようにアドバイスしました。

休憩後中学生とOBの高校生の合同演奏を聞き、その後にガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」の練習をしました。この曲を中学生が吹くのは正直無理だと思う(^_^;)けど、みんな何とかがんばってやってましたね。

しかし、ここで問題発覚。"in A"という記述の意味が分からなかったようで、A管で吹くところも全部Bb管の音のつもりで練習してたとのこと(;_;)半音音程下げないといけないんですよね。。その旨話をして楽譜作ってもらうようお願いしました。
そしてもう一つ、バスクラパートの楽譜が中学生に行ってませんでした(;_;)練習中に気が付き(それまでTubaパートを吹いてました)、急遽相方のパート譜を貸し、終わってからコピーしてもらいました。バスクラはかなり難しいのでバスクラ初心者でステージに乗った相方から中学生にいろいろとアドバイスしてもらいました。

今回は以前県民音楽祭でやってたような「長岡交響楽団+中高生の選抜メンバー」という編成ではなく「長岡交響楽団+片貝中学校吹奏楽部全員+OBの高校生」の編成なのでかなり無理があるパート編成になってます。また楽器を今年はじめた中学1年生にはめちゃめちゃきつい曲です。。でも、我々大人と一緒に吹くことでものすごいいい経験になると思いますので、模範になるようにがんばらないと。

ちなみに昨日の私はというますと、0泊2日の大阪出張から戻ってきてすぐに練習に行ったこともありボロボロでした(;_;)しかもガーシュインは1stの代吹き。。グリッサンドなどは一切しないで譜面通り演奏しました(苦笑)
まあ、本番は5月にやった人が演奏するので彼女に期待かな。

次回は本番前日の合わせです。何とかみんなうまくなっていることを期待。。

|

« 井上道義とスーパーウィンドオーケストラ演奏会(24日昼) | トップページ | 長岡花火情報 »

Clarinet」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

長岡交響楽団」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/5242634

この記事へのトラックバック一覧です: 中高生と合同練習:

« 井上道義とスーパーウィンドオーケストラ演奏会(24日昼) | トップページ | 長岡花火情報 »