« 仕事が多忙 | トップページ | 実相寺昭雄演出の「魔笛」 »

NHK放送技術研究所の思い出

東京都世田谷区にあるNHK放送技術研究所が5月26日〜29日まで一般公開されます。

2005年技研公開

今年もいろいろな新技術などが公開されるようです。私は残念ながら今年も行けません(;_;)

みなさんにも興味がありそうなのは地上デジタル放送を受信出来る携帯電話などでしょうか。
参考:ボーダフォン、地デジ対応の携帯を開発(ITmediaモバイル)

実は、NHK技研には以前大学生時代に4ヵ月半ほどお世話になっていました。

私の通っていた国立長岡技術科学大学には4年次に「実務訓練」というものがあります。これは、大学院に進学する学生を対象に、卒業研究の代わりに一般企業に行って実務を経験することによって今後の研究生活に反映させようというもので、学生が希望を出して大学側が交渉をし、応募に応じてくれた企業に10月中旬〜2月末まで派遣されます。割と大手民間企業への派遣が多いです。

私の場合は当時マイクロ波研究室というところに居りまして高周波の研究をしていました。どこに行くか迷っていたら教授から「NHK技研はどうだ?」と声をかけてくださいました。実は当時父の勤務の関係で家族が東京に住んでおりました。NHK技研の場合は交通費や給与、宿舎などが一切提供されない為東京に実家のある学生しか応募できない状態だったため、なかなか派遣出来なかったのですがせっかくなので。。とのことでした。
私は実は放送業界にはものすごく興味がありました(小6〜高3まで校内放送に7年関わってました)ので、その話にのり、NHK技研にお邪魔することになりました。

研究所ではフィールドピックアップ(FPU)と呼ばれる中継装置に組み入れる回路の一部設計をお手伝いしました。結果として時間切れで満足の行く結果が出せなかったのですが、研究所の方々には本当にお世話になり、さらには研究所の器楽部に入れて頂き所内の文化祭でクラリネット演奏(実はピアノ伴奏で演奏したのは高校時代の1回とこの時だけです)をさせて頂いたりしました。よく呑みにも行きましたね。。本当にお世話になりました。

2年位前に研究所の前まで行きました。私が通った当時の古い建物は陰も形もなくなって近代的なビルに変わってました。少し残念ですが、その分最新の研究をする環境は整っていると思われるので現在の職員の方々もがんばっておられると思います。

就職した後はしばらくは無線機の設計をしておりましたが今はパソコン関係の仕事に変わってます。でも、私の原点はこの実務訓練にあるんだろうなぁと思ってます。そんな意味でも初心に帰ってもう一度自分を見つめなおすいい機会だったかもですが。。来年は行きたいなぁ。

ちなみにNHKの施設なので渋谷にあるかと思われますが全然違います(^_^;)渋谷駅から成城学園前駅行きバスに乗ると研究所の正門脇に着きます。興味のある方はぜひご覧になってください。

|

« 仕事が多忙 | トップページ | 実相寺昭雄演出の「魔笛」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/4122805

この記事へのトラックバック一覧です: NHK放送技術研究所の思い出:

« 仕事が多忙 | トップページ | 実相寺昭雄演出の「魔笛」 »