« GnuPG 1.9.13リリース | トップページ | 新・新潟市区割り案に対する住民意見第1回集計結果 »

東響ロビーコンサート

演奏風景。写真逆光+小さくてよく分からない(T_T)

東京交響楽団の新潟定演に先だって行われたロビーコンサート聞いてきました。
クラリネット首席の十亀氏がバグパイプ&ソプラノサックスを吹いて金管五重奏と共演してました。

曲目、出演者は以下の通り。

〜曲目〜
  • スコットランドの大聖堂(J.ギルモア)
  • 勇敢なるスコットランド人(スコットランド民謡)
  • 英雄ヘクター(スコットランド民謡)
  • ワン・モーメント・イン・タイム(ホイットニー・ヒューストン)
  • マリーの思い出(スコットランド民謡)
〜出演者〜
バグパイプ&ソプラノサックス:十亀 正司
1stトランペット:アントニオ・マルティ
2ndトランペット:野沢 岳史
ホルン:竹村 淳司
トロンボーン:若狭 和良
チューバ:渡辺 功
ドラム:塚田 吉幸

バグパイプは生で音を聞いたのは初めてかな。吹いていた十亀さんはオケでクラリネット吹いているときより生き生きと吹いていたかも(^_^;)金管アンサンブルも絶妙で素晴らしかったですね。バグパイプといえばドローン!あの中途半端な音程?のB(シb)の音が妙に耳に残ってねぇ。。でも今回十亀さんが持って来てたバグパイプのドローンは音程合ってたかも。チューニングしたのかな。

演奏中は「みんなにバグパイプの音を聞いてもらえるように」ということで結構歩きながら吹いてくれました。最後退場時はバグパイプソロを吹きながら階段を登って3Fに行き、通路から吹きながらエレベーターに乗り、一度2F(演奏したのは2Fです)でエレベーターのドアが開いたら吹き続けてるという芸当?をやってました。観客大受け(^_^)とても楽しかったですね。外の暴風も忘れてしまう午後のひと時でした。

|

« GnuPG 1.9.13リリース | トップページ | 新・新潟市区割り案に対する住民意見第1回集計結果 »

アンサンブル」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

モブログ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/2159365

この記事へのトラックバック一覧です: 東響ロビーコンサート:

« GnuPG 1.9.13リリース | トップページ | 新・新潟市区割り案に対する住民意見第1回集計結果 »