« 長岡交響楽団練習再開は年明けから | トップページ | 3000VAのUPSの電源プラグ »

上越新幹線代行バスが所要時間短縮

12月1日現在越後湯沢−長岡間が運休している上越新幹線の代行バスですが、関越自動車道の道路状況がよくなってきたので、12月6日より運転時刻の見直しがされます。

上越新幹線代行バスの運転時刻変更について(PDF)

今回の時刻見直しにより、代行バスは1往復増便されて下り(越後湯沢→長岡)が15本、上り(長岡→越後湯沢)が16本になります。越後湯沢−長岡間は現行の2時間10分から1時間45分に25分間短縮されます。東京−新潟間の所要時間は最短3時間55分になります。今回の代行バスの運行時刻変更に伴う東京−越後湯沢間及び長岡−新潟間の新幹線時刻変更はありません。

また、長岡駅の乗車口が大手口ロータリーに変更になるそうです。

なお、変更後の時刻表はこちらをご覧下さい。
12月6日(月)以降の時刻

参考:
新潟県中越地震によるJR東日本新潟支社管内運行状況と東京方面との接続列車のご案内

|

« 長岡交響楽団練習再開は年明けから | トップページ | 3000VAのUPSの電源プラグ »

地震」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/2123494

この記事へのトラックバック一覧です: 上越新幹線代行バスが所要時間短縮:

« 長岡交響楽団練習再開は年明けから | トップページ | 3000VAのUPSの電源プラグ »