« カツカレー | トップページ | 四国出張決定 »

東京交響楽団第27回新潟定期演奏会

24日土曜日に東京交響楽団第27回新潟定期演奏会を聞きに行ってきました。相方はいろいろとあって今年初ということで、2人で聞いたのは結構久々になりました。

1曲目はリャードフの3つの小品を演奏。結構この曲は楽しみにしてたんですが。。不覚にも寝てしまいました(;_;)
実は今日は出勤日でして、早退して演奏会に臨んだんですが疲れが出てしまったようです。あ〜あ。そんな訳であまり覚えてません。むー。

で、2曲目のプロコフィエフのバイオリン協奏曲第2番はがんばって起きて聞きました。。って一部やはり寝てしまったけど(;_;)
この曲のソリストは若干18歳(!)の神尾真由子さんでした。いやぁ、写真から見ていたイメージでは割と繊細な方なのかなと思ってましたが、かなりパワフルな演奏でしたね。曲自身はソロはひたすら刻みといった感じでした。で、2楽章を中心にクラリネットが非常においしかったですね。首席の十亀さんが生き生きと吹かれていたのがとても印象的でした。

休憩時にトイレの洗面台で顔を洗い、さらにドリンク券を使ってコーヒーをもらって飲み、万全の状態?で後半に臨みました。後半はチャイコフスキーの交響曲第4番です。チャイ4は演奏者の立場から言うと難しいんですよね。。それを軽々と吹きこなすプロの演奏を聞いてとてもすごいなぁと感心。しかも、金管はアシなしでしたねぇ。すごいなぁ。
テンポは全体的に私のイメージしていたのよりは速かったかな。

前半寝てしまったのがとにかく悔いですねぇ。次回は10月になりますが万全の体調で臨まなければ。

ちなみにホールを出てから古町通六番町の「六丁目」でお好み焼き&もんじゃを食べてきました。隣りが高校生のグループでちょっとうるさかったかな。後は焼きすぎてしまったのがちょっと残念。

|

« カツカレー | トップページ | 四国出張決定 »

オーケストラ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お仕事帰りだったのですね、お疲れ様です。
リャードフは初めて聞いたのですが、なかなか楽しかったです。「魔法にかけられた湖」という曲が、ホントに湖みたいで・・・・。

チャイコフスキーの4番は楽しみにしていたので、堪能しました。金管楽器、カッコよかったですね!ああいう華やかな曲、大好きです。


投稿: fumi | 2004.07.26 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/1053389

この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団第27回新潟定期演奏会:

« カツカレー | トップページ | 四国出張決定 »