« ダウン | トップページ | ストリートジャズ »

新潟高校青陵祭

青陵祭その1

母校の新潟高校に来ました。今日は体育祭です。久々に現役のやる丈夫聞いたら懐かしさがこみあげて来ました。

で、ちょっと最初の携帯の写真では分かりにくいのでデジカメの写真も。(クリックすると拡大写真が見れます)

青陵祭その2

応援練習とか連合創造とか変わってませんでしたねぇ。あと、本部に陣取る放送部も(^_^;)

|

« ダウン | トップページ | ストリートジャズ »

モブログ」カテゴリの記事

コメント

おおー。 今日だったのかあ!

♪まっすらおぉ~の たなぁ~びぃ~く そ~ぉらぉ~

♪ろぉ~くがぁ~つ みぃ~どりぃ~の かぁ~ぜふぅ~いてぇ~

しかしなんでこんな梅雨時に青陵祭やるんだろうねーって、
この歳になって思った(笑)

今日は天気が良くてよかったなあ

いまだに 「関屋ベーカリーのあんパン」 の伝統は守られてるのかな? (笑)

投稿: でいじー | 2004.06.12 19:08

でいじーさん:
たなびーくそやーのーですよ(^_^)
でも、こっちも現役生と一緒に丈夫斉唱の時歌ってみたけど結構歌詞忘れてるわ。やばやば。

そうそう、アンパンはまだまだ健在でしたよ。こっちは後半の最初から連合創造の終わりまでしか見なかったので結果は分かりませんがどうなったのかなぁ。。

開催時期は多分教育実習生が来てる時期に合わせてるんでしょうね。今日も実習生たくさんいましたよ。

追伸:実はその後中央高校の体育祭を見に行こうとしたんですが、ちょうど終わったところで入れず(^_^;)

投稿: Daa | 2004.06.12 20:20

ありゃりゃ、のっけから歌詞間違えてましたか(爆笑)

中央高校の騎馬戦は必見なんだよねー(ニヤニヤ
って、オレも高校の時に見て以来だけど(笑)

投稿: でいじー | 2004.06.12 22:40

懐かしい~~(゚∀゚)
ホント変わってませんねぇ~

って、ここが母校じゃないですが…
関屋田町1丁目に住んでいたので毎年、県高の青陵祭は見に行ってましたよ。
第五蕎麦屋はまだあるのでしょうか…(笑

投稿: REI | 2004.06.13 01:17

おおー REIさん、関屋田町に住んでたんだ。
ダイゴ、ダイナオ、やまさの3軒&駄菓子屋のアンドウは高校生活の忘れられない思い出。 やまさのおとっつあんは亡くなっちゃってタマチャ(タマゴ炒飯)がもう食べられないのは悲しい限り。

ダイゴのおばちゃん、お釣り渡す時、「はい○○万円」 って渡すんです。 今考えれば、寒いギャグです。

ダイゴの 「タン麺」 好きでよく食べましたー。
今度近いうちに食べに行こうかな(笑)

投稿: でいじー | 2004.06.13 01:32

REIさん:
関屋田町に住んでたんですかぁ。私関屋金衛町(町内会は関屋本村町)に住んでたんですよ。じゃあ同じ中学だったのかしら?
「第五」はまだありますよ。

でいじーさん:
私、実は書かれた店にはどこも行ったことがないんです(T_T)アジャンターも卒業してからはじめて行ったし。。まあ自宅が近すぎた(校門から歩いて5分)のもあるかもですが。。

投稿: Daa | 2004.06.13 11:55

Daaさん、じゃあ同じ中学ですね~
「先輩!」とでも言っておきましょうか。(笑
アジャンターも懐かしいなぁ!
小林文房具店は今でもあるのかなー?
引っ越してから近くを通ることもなく、懐かしい場所ですね。

でいじーさん
へぇ、第五は今もあるんですか。
学校の行事や家族で出かけた帰りに、天ぷらそばを食べた思い出がありますねぇ。
キャー懐かしい…(笑

投稿: REI | 2004.06.13 21:15

REIさん:
おお、後輩(笑)なのかな?中学は木造の頃だったのかしら?それとも改築後なのかな?その辺で分かりそうだな。私は改築の前に卒業してます。

小林紙店はまだまだ健在でしたよ。ノート50%引き!とかの札も相変わらずぶら下がってました。あの辺通ると昔を思い出しますね。

投稿: Daa | 2004.06.13 22:26

アジャンターのカレーは… アノ頃のオレには辛すぎた (笑)
お会計の時、店のマスターに「顔が青くなってるよー」 言われたもんな (爆笑)

確か全部食えなくて残したんじゃなかったかな… あーあ(笑)

投稿: でいじー | 2004.06.14 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/793/755487

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟高校青陵祭:

« ダウン | トップページ | ストリートジャズ »